ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 給与仕訳
CATEGORY ≫ 給与仕訳
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

先月の振り返りと今月の予算

先月はかなり厳しい予算でしたが、なんとか乗り切りました。

家計簿を付けはじめて4ヵ月目で、はじめて黒字となりました。(わずか1円ですが^^;)

見辛いかと思いますが、こちらが締め切った先月の家計簿です。
01 (コピー)

一番の反省点としては、臨時収入としておじさんからもらったバイト代2万円のうち
1万円をお小遣いとして手を付けてしまったことです。

元々かなり無理やりな予算だったので、まぁ仕方ないかなと。
バイト代をもらった時点でも、出来れば全額貯金に回したいけどたぶん1万円は使うことになるかもと思っていたので、これは目をつぶることにします。

評価点としては、間食費の削減に成功したことです。

元々がかなり大きかったというのもありますが、それでも今月は頑張りました。

間食費とは言っても、お菓子代だけではなくカフェでの飲食や自宅での宅飲み用アルコールなどなど、三度の食事以外の飲食はすべて「間食費」という風に考えています。

これまでの間食費の推移は

3月・・・22,807円
4月・・・17,857円
5月・・・24,605円

ときて、今月は

6月・・・5,768円

でした!

前月比で考えると約76%の削減です。

素晴らしい!

勝因として考えられるのは、まず

全然予算が足りないので、間食なんて贅沢してる場合ではなかった

というのがもちろん一番大きいです。意志とかに関係なく、現実がそうさせたという感じ。

基本的にコンビニやスーパーに寄ることを禁じました。

いつも平日はほぼ毎日のようにコンビニやらスーパーやらに寄っていたのですが
今月は一ヵ月の半分は何も買わない日を作ることが出来ました。

無駄なものは買わない。そもそもコンビニやスーパーに寄らない。

こういう節約の基本が少しは出来たのかなと思います。

あと特筆すべきはガソリン代です。
今月は一回の給油、それも3,000円給油しただけでなんとか過ごせました。

これまでは遠方へのドライブに週末ごとに行ったりしてて
3月の時の一ヵ月のガソリン代は15,000円を超えていたんです。

このドライブも一切やめました。

その代り何をしているかと言うと、週末はだいたい図書館に行っています。
本がいっぱいあるので家でも晩酌せず読書ばかりしています。

経済的にも健康面でもとても良い生活になりました。

間食もドライブも、辞めたら辞めたで意外と平気なんだなと思ったりしています。
(まだまだエラソーなことは言えませんが・・・)



さて、これを踏まえた来月の予算ですが。

まず、手取り額が増えました。
前回の記事でも書いた通り、残業があったのと、住民税が今月から少し減ったのが理由です。

そして、「NO!カード払い」の恩恵をようやく今月から受けられるので、いつも2~3万円掛かっていたカード予算が今月はスマホ代のみで済みます。

そのため、お小遣いとして使える分がかなり増えました。

でもここはお小遣いとして使ってしまうのではなく、予備費用に保管しておくつもりです。

先月の苦しい生活でせっかく身に着いた脱間食体質を、きちんと維持していこうと思っています。

ただ先月は日用品も一切買わなかったので、今月はサプリやらヘアカラーやら、そういう健康・ビューティー系に少し予算を割いてみました。

01_2015071316461057b.jpg
※ポチ貯金というのは、当ブログの文末に設置しているブログランキングのバナーを
みなさんがポチしてくださった分を、1ポチ50円として貯金に上乗せするという取り組みです。
今月からはじめて、7月12日時点で総ポチ数61、金額にして3,050円となりました。




自動積立も順調で、今月でようやく10万円を超えて146,000円となりました。
この調子で来月とは言わず年内ずっと頑張って行きたいなと思います。


↓応援のポチ、よろしくお願いします。


昨日は3名の方がポチしてくださいました。更新がない中、本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング3位、「実家暮らし」2位、「30代の生き方」3位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ



スポンサーサイト
給与仕訳 | Comments(0) | Trackbacks(-)

6月の給与仕訳

昨日、無事に今月の給与が支給されました。

先日も書きましたが、今月6月支給分から、住民税が課税されるので
手取りが4,000円ほど減ってしまいます。(ただでさえ雀の涙なのに・・・)

その減った給与額をもとに、6月の予算を割り振ってみたところ
いきなり大赤字になることが判りました。

原因は単に給与の減額だけではなく、趣味で通っているテニススクールの更新料の支払いや
まだ残っている国民年金の後納(あと4ヵ月分を9月までに支払完了させないといけない)
珍しく飲み会の予定がしかも2件あったり。

洗い出し見たのが、この表です↓
0003.jpg


28,332円の赤字!かなり大きいです。


この分をなんとかしなければいけません。
しかし、もう家賃を削って「辻褄を合わせる」という母に迷惑をかける常套手段は使いたくありません。


そこで、こんな風に削ってみました↓
キャプチャ


この際、もう普通預金の貯金は諦めます。
そして年金の後納分も今月は諦めます。9月までは支払可能なので、それまでになんとか工面しようと思います。

飲み会×2件は、どちらかを減らそうか考えましたが、ひとつは私のために友達が企画してくれたので外せません。もうひとつは定期的に開催しているものなので、もし差し支えなさそうであれば今回は欠席できればと画策中です。


これで一応(本当に「一応」)、予算内でまわりそうです。


ただ、お小遣いとして使えるのがそれでも6,700円程度なので、今月はなるべくガソリンの給油をしないで済ませたいと思っています。

そのため、平日の車通勤はなるべく徒歩通勤に切り替えて頑張ります。

私のお小遣いの使い道は、ほとんどが「間食」なので、そこはけじめをつけて我慢しなければと思っています。間食をなるべくやめて徒歩通勤にしたら、ダイエットにもなるし一石二鳥♪

とりあえず、かなり厳しい一ヵ月になりそうですが、頑張って乗り越えたいと思います。

来月はちょっとはリッチな生活ができますように(願)


↓↓応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日も5名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング6位、「実家暮らし」3位、「結婚までの道のり」6位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
給与仕訳 | Comments(2) | Trackbacks(-)

年間予算の見直し

先日、一年間の出費予定から考える「年間予算」を算出してみたところ
最終的に私がひと月に自由に使えるお小遣いが

1万3,646円

ということになりました。


これには、ガソリン代や服飾品、外食費、化粧品、衛生用品などなどが全部入っています。

ガソリン代だけで現状で1ヵ月に8千円以上は使っていますので
お小遣い1万3,646円となると残り約5,000円しか使えない計算になり、全く持ってやっていけません。

というわけで、改めて予算を見直してみました。

それがこちらです↓
01_20150609165346e64.jpg

色んなものをかなり削りました。

お年玉は、いとこや親戚の子に渡そうかと思っていましたが、そもそもそんな悠長な事を言ってられる財政状況じゃありませんので、申し訳ないのですが割愛です。

目の前に子どもがいるのに渡さない・・・というわけにはいかないので、今度のお正月はそもそも親戚が集まる場所に顔を出すことをやめるしかないと思っています。適当な理由を付けて、自宅に引きこもる作戦です。(子供たち、こんなおばさんで本当にごめんね!その次のお正月には必ずTT)

バレンタインも同様です。
これは、年間予算に組み込まず、その月のお小遣いから可能な範囲で捻出しようと思います。

GW娯楽費とお盆休暇の予算も、「遊んでいられない」ので、削りました。

彼の誕生日予算も、申し訳ないけど削っています。
クリスマスと近いので、両方合わせて10,000円ということにしようと思います。

冠婚葬祭費は、結婚式のご祝儀代として30,000円プールするつもりでしたが、申し訳ないけど、「1年間は結婚式には出席しない」ということにします。

というか、周りの友達はもうほとんど結婚しているので、恐らく結婚式自体がまずないんじゃないかなと思っています。

病院代は、メンタルが弱いので時々(年に1、2回くらい)心療内科に通ってお薬を処方してもらっているのですが、最近は状態もかなり安定しているし、まぁ大丈夫かなと。手元にまだお薬も残っているし、これで凌げるはず!という希望的観測により、予算を半分に減らしました。

ただ、美容費は考えた結果削らないことにしました。

これは、年に二回ほどカットとカラーで訪れているのですが
ここを削ってしまうと、髪が色ムラだらけになりそうだし、毛先もバサバサになりそう・・・。

それはちょっと女子力的にいただけないなと思って、ここは贅沢して当初の予算のままいくことにしました。

基本的にカラーリングは自宅で行っているのですが、やっぱり年に二回くらいのメンテナンスは必要です。


この見直しにより、年間にかかる予算が当初より83,000円も少なく済むことになりました。


また、このほか毎月かかる固定費は先日と同じですが
このような感じです↓
02_2015060916534427d.jpg

貯金額は、自動積立定期が月50,000円、そのほか普通預金に月20,000円の予定です。

この普通預金に貯める分を、先ほどの年間予算に充てるつもりなので

月20,000円×12ヵ月-149,590円=90,410円

差し引き、年間90,410円貯金できる計算になります。


そして、私のひと月に使えるお小遣いですが

手取り給与168,000円(月額)×12ヵ月=2,016,000円

ここから、年間予算と月固定出費の年額を差し引くと

2,016,000(給与手取り年収)-149,590(年間予算)-1,619,652(月固定出費の年額)=246,758円(お小遣いの年額)

これを、12ヵ月で割った、ひと月のお小遣いは

20,563円


となります。

現実的な数字です。一日換算だとおよそ685円。
500円超えてるので、やっていけそうです。


元々断捨離にハマっているので、そもそもあまり物を買いません。
特に服飾品なんて、長いこと買っていません。手持ちの服を減らすので精一杯。新しく買うなんてとんでもない。

お化粧品も、ちふれとかキャンメイクとかのプチプラのものしか使わないし。

なので、この予算で大丈夫そうです。

贅沢はなにも出来ませんが、これが今の私の身の丈に合った暮らしなのかなと思います。

明日はお給料日です。

自動積立の引き落とし日は、翌11日で設定しているので、給与口座の確認や引き出しは翌11日に行う予定です。

本当は給与当日に設定したかったんですけど、うちの会社の給与振込、遅い時は定時ギリギリにしか振り込まれないから、確実に自動積立で引き落とされるようにするには、翌11日のほうが安全かと思いまして。


こんな感じで、当面は気を引き締めて頑張っていこうと思います。


※ブログ右上に貯金額を公開しているのですが、本日から入金履歴などさらに細かく記録することにしました。




応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日は2名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキングで8位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
給与仕訳 | Comments(2) | Trackbacks(-)

年間の予算を考えてみました。

先日、コメントで「月々ではなく年間で予算を組み立てたらいいのでは?」とのアドバイスを頂きました。

確かに、月によって「自動車税が発生する月」とか、色々予算は変わってきますよね。

今まではただ単にひと月の予算しか考えてなかったので、こういうイレギュラーな出費があるときには全く対応出来ていませんでした。不足分は、母にお願いして家賃を免除してもらう作戦で今まで凌いできたのです。

でも、それって全然やりくり出来てない。
足りなくなったら即「家賃免除」なんて、母に負担をかけているだけでした。


頂いたアドバイスでは、給与の手取り額の年額をまず計算して(①)
そこから一年間の出費スケジュールを洗い出し(②)
手取り年額(①)から年間の出費(②)を差し引く。

その残ったお金を12等分する。

それが、1ヵ月で自由に使えるお金。


という事でした。

言われたらとても単純な考え方ですよね。
今までなんでそれに気づかなかったのか、自分の金銭管理能力の低さに本当にビックリします。


それで、このアドバイスに則って考えてみました。


まず手取り給与の月額ですが、今まで17万円強あったのですが
なんと今月から減って、16万8,000円ほどになることが発覚しました。

というのも、今までは市民税が掛かっていなかったのですが
今度の給与から市民税がガッツリ引かれてしまうのです。

入社は昨年の4月からなのに、なんで今更・・・?と思って調べたところ

「住民税は、前年1月から12月までの所得に対して課税され、当年6月から翌年5月までの間に納付するもの」

とありました。なるほど。だから今度の(6月支給分)から引かれるわけなんですね。

それにしても、給与が増えてないのに納付額だけ追加されると辛い。
あっさりと手取り額が減ってしまうじゃないですか・・・。


そんなわけで、次回支給分からは、手取り額16万8,000円となります。

これを年額で計算すると

16万8,000円×12ヵ月=2,016,000円

先ほどの①は201万6,000円ということになります。


そして、年間の出費スケジュールですが、考えられる分でこんな感じになりました。
001.jpg

特に大きな出費の予定がない月も結構ありますが
それでも年間で23万2,590円!

思ったより大きくてビックリしました。

さらに、毎月の固定出費を洗い出すと・・・
003.jpg

年間では155万9,652円。

これもかなり大きい。

さらに、3ヵ月に1度は趣味で通っているテニススクールのレッスン料が引かれます。
004.jpg

3ヵ月で1万5,000円なので、格安!と思って浮かれていましたが、年間にしたら6万円にもなるんですね。
全然把握出来てませんでした。これも思ったより大きい。

これらを合計すると、年間で出費が確実な金額が

1,852,242円

となります。


185万円以上!??

貯金額もこれに含まれてはいるのですが、それにしたって大きな額。

これを、給与の手取り額の年額201万6,000円から引くと、残りは

16万3,758円

これが一年で自由に使える、いわばお小遣いです。

月額にすると

16万3,758円÷12ヵ月=1万3,646円

たったこれだけ!

これには月々のガソリン代もはもちろん、外食費や交際費、生理用品やらメイク道具なんかも入っています。

それを月々1万3,646円でやりくりするなんて、ちょっと非現実的すぎます。

ガソリンを頑張って月5,000円で抑えたとしても、残りは8,646円。

一日に換算したら288円。

ほとんど何もできません。


これが私の現在のお小遣い状況なんですね。

もちろん今の時点で毎月1万3,646円ではやっていけてないですから
そりゃ赤字にもなるし、貯められるものも貯められないはずです。


現実を見た気がします。


ここから考えて、月々のおこずかいをもっと充実させたいのなら
年間の支出をどうにかして抑えないといけない、ということになるんですね。

なるほど。

少しだけ、貯金生活が具体的になった気がします。

お給料日は毎月10日なので、もうすぐです。

それまでに、年間支出額をもう一度見直して、現実的な予算を考えてみようと思います。



応援のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
給与仕訳 | Comments(0) | Trackbacks(-)

やっぱり不安。

貯金と結婚のこと。引き続き考えています。


ひょんなことから、父親と貯金額の話になりました。

私は正直に「全くない」と言いました。


そしたら、その場では特に何の反応もありませんでしたが
後になってボソッと「貯金はちゃんとしておかないとダメだぞ」と言われました。

この微妙なタイムラグに、一層の重みを感じます。

その場では言いにくかった。
けどやっぱり言っておかなくてはいけないと思い直した。

その間、たぶん父は私の貯金額の事、ぐるぐると色々考えていたのでしょう。


やっぱりまずいよね。いい年して貯金ないなんて。



その一件があってから、なんだか以前にもまして貯金がないことにすごく焦りを感じています。

やっぱりどうにかして工面してでも貯金は確保しないとまずいんじゃ。
っていうか、奨学金と車のローン、早く完済しないと。


考えれば考えるほど不安で、追い詰められます。


車は今回買うのもはじめてでしたが、今さらですが
車検もあるんですよね。大きな出費なんでしょうか。

先日自動車税は支払いました。3万5千円。
結構デカい。

車のローンと、日々のガソリン代と、自動車税と、そして車検代。

後者の二つに関しては、車を買う時点であまり頭にありませんでした。
もちろん存在は知っていました。

でも、車を買う時には、ローン返済と日々のガソリン代くらいの事しか頭になくって・・・。

本当に無知すぎます。

まだ買ったばかりだけど、やっぱり貯金ゼロだし奨学金の返済がまだ100万くらい残ってるし。
車とか贅沢なこと言ってられないんじゃないか。いっそ手放してしまう??

でも、たぶん今手放しても、購入代満額分戻るわけじゃないだろうし、もしかしたら半値くらいになるかも。
(いや、もっと?)

とにかく奨学金と車のローンなんとかしなきゃ。
貯金もなんとかしなきゃ。


車のローンが100万くらいで、奨学金も100万くらい。計200万。
貯金は少なくとも100万は欲しい。

となると、今300万円必要。


300万。


どこから捻出するの?
無理でしょ。


あーもう。なんだか不安だ。不安だ。


お母さんに相談してみる?正直に貯金額とか借金の事打ち明けてみる?
それで、お金貸してもらう?

300万も?


万一貸してもらえたとしても、それはまた母に300万の借金をするのと同じ。
母に300万円返済していかなきゃ。


全然解決になってないじゃん。


どうしよう。どうしよう。


いっそ、ダブルワークとかしてみる?
幸い今の会社は残業ほぼ0だし。(昨年は1日だけ残業があっただけで、あとは定時退社)

でも、会社終わった後にまた働くのはしんどくない?
それで一体どれだけ稼げるの?月10万行く?たぶん無理。

月5万だったとしたら、それを全額貯金するとして、現在の貯金額5万と合わせると
毎月の貯金額は10万円。

それで300万貯めるとなると30ヵ月。
来月からスタートするとしても、2017年11月までかかるか。

ダメダメ。全然現実的じゃない。


稼ぎが良さそうな、スナックとかで働いてみる?
お酒は強い方だし・・・。


いやいや。お水はダメだよ。
この年で何やってんの。




でも、じゃどうしよう。どうしよう。


どうしよう。どうしよう。どうしたらいいんだろう。

給与仕訳 | Comments(10) | Trackbacks(-)
プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。