ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

給与仕訳(2014.9ver)

つい先日、給与仕訳を紹介したばっかりなのですが
あれから「奨学金の繰り上げ返済」や、「国民年金の追納」を考えて
お金の割り振りを変えることにしました。

早速来月(9月)のお給料から適用する予定です。
具体的には、現在の支出から
・国民年金の追納分・・・4万3千円/月
・奨学金の繰り上げ返済・・・2万円/月


そして、予定外の出費用の積み立て
・その他・・・2万円/月

が加算されます。

けど手取りの給与が増えるわけではないので
現状の仕訳を見直して、やりくりする予定です。


その内訳ですが・・・

給与手取り額 約17万円

2014_8_27_2.jpg


赤い部分が減額したところ。
青い部分が増額したところです。

家賃を4万円から0に一気に下げるなんて、親不孝者ですよね。
とりあえず、国民年金の追納を全額払い終える予定の
来年3月まで、家賃0でいこうと思っています。

が、まだ母には伝えていません。
今月中に相談しないと・・・。

母は、私が海外滞在中の間国民年金を一切支払っていないことを知っており
そのことをいつも気にしていて「年金はちゃんと支払いなさい」と言います。

なのでたぶんこの提案はOKしてくれるのですが、
万一NGが出た場合は、また何か考えようと思います。

なるべくなら、せめて自分にかかる食費や光熱費くらいは
自分で賄いたいと思うのですが、この収入&支出状況では難しそう。

本当は9月からは「その他」も2万円計上する予定だったのですが
こうして見ると、2万円を計上すると赤字ですね。気付かなかった・・・。
なので、「その他」も減額して、9月は1万円に抑えるつもりです。

今後は、カード支払いとエアコンの支払いが
あと1、2ヵ月で終わるので、その分少し余裕が出そうです。

しばらくは自由に使える費用が全然ありませんが、
仕方ないので我慢しようと思います。

本当は欲しい靴があるんですけどね。

この1年で転職やら色々あって、所得が半分以下にまで減ってしまったのですが
やっぱりお金はある時にちゃんと貯めておかないとダメですね。

こんなにカツカツな生活をする日が来るなんて、想像もしていませんでした。
低所得はツライ。


■今日のまとめ
家賃のことを、今月中に母に相談する。



スポンサーサイト
給与仕訳 | Comments(0) | Trackbacks(-)

年金の後納制度を利用しようと思います。

私の国民年金問題。なんだか大変な感じになってきました。

先日「年金事務所に行ってきました」でも書きましたが、
今日はその続きから。

私には現在、「未納」とされる月がかなり多くあります。

まず、私が20歳になった時から現在までの月数を単純にカウントすると
168ヵ月あります。

そのうち、学生納付特例や、厚生年金に加入していた月など
「国民年金を納付することを免除(?)されている月」を数えると除くと
※(修正)↑すみません、書き間違えました。

62ヵ月ありました。

これが私が国民年金を納付しなければならない月数です。

さらに先日、国民年金事務所の窓口に相談に行った際、
この62ヵ月とは別に、新たに「納付しなければならない月」があることが発覚しました。

なぜ今こういうことが発覚したかと言うと、
私の転職が原因でした。

以前私が転職をした際、旧A社を退職後、新B社に入社するまでに
少し期間が空いていたのですが、そこで国民年金の加入手続きを怠っていたのです。

この期間は、厚生年金には加入していないので
本来は国民年金を納めるべき期間なのですが
国民年金の方に届け出をしていなかったばっかりに、
国民年金的には「国民年金には加入していない=納付義務がない」と見なされていたのでした。

それが、最近になって窓口に行って色々と確認を進めるうちに
この期間も国民年金に加入すべき期間だったことが発覚し
年金を納付しなくてはならなくなったのです。

・・・なんだかとってもややこしい。
(ちゃんと手続きをしなかった私が完全に悪いのですが)

で、この期間が10ヵ月あったので、
私が国民年金を納付しなければならない月」はトータルで72ヵ月あることが分かりました。

そのうち、すでに納めている分もありますが
未だに「未納」とされている月がなんと51ヵ月もあることが分かりました。

めちゃくちゃ多いですよね。

要するに、大部分が「未納」なのです。

どうしてこんな事態になったのかと言うと、
実は私、長い間海外で生活をしていました。

元々、こういう制度的なことには無頓着だったこともあって
日本の国民年金についてほとんど関心がありませんでした。

しかも将来的に日本で生活することも想定していなかったので
支払わなくても特に影響はないと思っていたのです。

ところが。

人生何があるか分かりませんね。
想定外の「日本での生活」が突然私に襲ってきました。

そこで、今になってこうして慌てて調べているというわけです。

で、この51ヵ月のうち、過去10年以内であれば、
「後納制度」を使って今からでも納められるようです。

詳しくはこちら→「国民年金の後納制度」

なるべくなら納めたくはないのですが(金欠だから)
加入月が300月を超えないと後々大変なので、納めることにしました。


納めることにした理由は↓のような感じです。
最近知ったことばかりなので、自分への備忘録のためにも記録しておきます。
注)みなさんにとっては超常識!的なことだと思います。
注)あくまで私の理解なので、間違っていることもあるかもしれません。


・国民年金は、加入月が300月を超えないと将来年金が支給されない。
 →たとえ299月せっせと支払っていても、300未満なら支給額はゼロ!なんです。びっくり。
 →ただし、今後法が改正されるなどで300月ではなくなる可能性も。消費税が10%になったら、100月くらいまで減る見込みだと窓口の人が言っていた。

・加入月は、「納付した月」ではなくて、たとえば学生特例とか全額免除とかをちゃんと申請していれば
まったく納付していなくても「加入月」と見なされて、300月の中にカウントされる。
 →同じ「払わない(払えない)」でも、何の届け出もしなかったら、ただの「未納」扱いになり、300月にはカウントされません。何かしらの事情で支払えないなら、届け出をして「全額免除」とかにしてもらった方が良い。

・過去の「未納」は本来は後から納めることは出来ないが、平成24年10月からスタートした「後納制度」を使えば、来年(2015年)の9月末までは遡って納めることが出来る。過去の「未納」を解消するチャンス。
 →この後納制度は来年の9月以降も続く可能性あり。

・年金の納付額は毎年変動(アップ)する。今後納制度を申請すれば、今年度の額で支払えるが、来年4月以降に申請すると、今より少しアップした来年度の額での支払いになる。なので、なるべく今年度中に申請&納付をした方がお得。


こんな感じです。

私は、後納制度を使って納められる月が20月あります。
今年度の納付額で計算すると、合計30万円弱。

結構な額です。
 
上でも書いたように、この金額は来年9月末まで支払いOKなのですが
来年4月以降になると、金額がアップしていまいますので
なるべくなら3月末までには全額納付したいと思っています。

今から数えると、約7ヵ月間で30万円を納付です。
一ヵ月あたりで考えると、約4万3千円。

めちゃくちゃ大きな負担です。

でもなるべく達成したい。

私の今の給与手取り額は、およそ17万円です。
それを、貯金やらカードの支払やらで、下図のように仕分けています。

赤い数字が、その口座や封筒に仕分けている金額です。
支払仕分け

ここから月4万3千円を捻出することは、現実的に不可能。

さらに来月からは、奨学金の繰り上げ返済をしようと思っているので
貯金に回すお金も減るし、加えて「予定外支出」のために別の貯金もしなくてはと考えています。

全然お金が足りません。

とりあえず、年金の納付を優先させる方向で、母には申し訳ないのですが
実家への家賃の支払いを当面減らす方向で相談してみようと思います。

年金に関しては、将来制度事態が破たんするかも・・・とか
年金を払わず自分で貯金したほうが良い・・・とか
色んな意見や考え方があるかもしれないですが、
私はとりあえず納める方向で進めようと思っています。

とりあえず、給与以外に月5万円の副収入。
本当に早く実現させたいです。

最近、お金のことを考えると胸がドキドキするようになりました。
動悸でしょうか。

今まで無関心でいたばっかりに、現実に直面すると結構なプレッシャーを感じてしまいます。

果たして私のお金の管理方法はこんなんでいいのでしょうか。
いろいろ不安が尽きません。




国民年金 | Comments(0) | Trackbacks(-)

googleアドセンスを考えています。

月5万円の副収入を目指して、日々情報集めに翻弄されています。

楽天アフィリエイトは、とりあえずモーションウィジェットをブログに貼ってみました。
以前人様のブログを拝見していたとき、記事の横とか下の方に
私が最近楽天で見た商品がずらりと並んでいて、「何これ!怖っ!」と思ったことがあります。

今考えると、それは楽天のモーションウィジェットだったのですね。

とっても有名ですが、念のため紹介しておくと
(しかも私の解釈なので間違ってるかもですが)

例えば、A子さんが楽天のアフィリエイトに申し込み(登録)をして
その中から「モーションウィジェット」というサービスを選んで
自分のブログにそのブログパーツを貼付けたとします。

すると、A子さんのブログに、楽天の商品が表示される
ウィンドウが設置されます。

B子さんという方がA子さんのブログにアクセスすると
B子さんが楽天で見た商品がランダムに表示される、という仕組みです。

これは一例で、このようにB子さんが見た商品を表示させることもできるし
単に楽天の売れ筋商品を表示させる事も出来ます。

これで、B子さんがA子さんのブログ上の楽天商品をクリックして
そこで商品を買えば、A子さんに購入金額の1%のポイントが加算される
という仕組みです。

・・・たぶん。

でも私の場合、一応貼ってはみましたが
まだまだブログ自体のアクセスもほとんどありませんし
今のところ成果はほとんど期待出来ない状態です。

ぶろぐ村とかで大カテゴリでのランキングが上位の、
1日のアクセス数が私のブログとは桁違いのブログの場合では
1ヶ月で結構ポイント貯まるものなんでしょうか?

その答えは、自分のブログがそこまで上り詰めないと見えて来ないと思うので
まずは実験的にモーションウィジェットを貼っておいて
そこからブログを育てて行くしかないかなと思っています。


それからもうひとつ。
googleアドセンスというアフィリエイトにも挑戦しようと思っています。

こちらは、楽天とは違って商品が売れたりしなくても
広告を貼っておきさえすれば収入が入るようです。

すごいですね。

でもその分審査が必要とかで、私は今審査の段階で相当手こずっています。

まず、審査に通すために広告を貼る予定のサイト(ブログとか)のURLを
google側に伝えないといけないのですが
どうやらアメブロはNGだとか、FC2もNGだとかで、素人にはハードルが高いのです。

私はかなり前から色々なブログを開設していて
途中で完全に削除したものもありますが
現在残っているブログだけでも

アメブロ、FC2、はてな、エキサイト、gooブログ・・・くらいかな。
それくらいあります。

それぞれ別のメアドを使って複数作っていたりするので
ブログ数はさらに増えます。

その中で、今このブログと同時並行で運営しているのが
アメブロ×1、fc2×2、はてな×1の計5つ。

記事をすべて非公開にして、完全に個人的な日記状態で使っている物も含めてです。

この中から、例えばこのブログのURLを使ってアドセンスを申し込もうとしましたが
fc2ブログはNGみたいだということが分かりました。

そこで、最も記事数の多いアメブロを使おうかと考えましたが
どうやらアメブロもNG。

こうなったら、アドセンス審査用に新たにブログを開設した方が早そうだと思って
一番審査に通りやすそうな「wordpress」で開設してみることにしました。

が、私ずーっと前にこのwordpressでもブログを作った事があったようで
眠っていたアカウントがこのたび発掘されました。

もう大部前だったので、すっかり存在を忘れていました。

このwordpressのアカウントを、まずはキレイにしようと思ったのですが
簡単に削除出来なくて戸惑いました。

アカウントがキレイになったところで、新規でブログを作ろうかと思ったのですが
アドセンスの審査を通過させるには、ある程度記事数がないと難しい・・・とか
文字数もある程度書いてある記事じゃないと・・・とか。

またなんかめんどくさそう。

そこで、既存のブログをwordpressに引っ越しする方向で考えてみる事にしました。

今日はここまでたどり着いた時点で、
もうヘトヘト。

素人がパソコン系の問題を一人で解決しようとすると
ひとつの疑問が出る度に、どうすれば良いのか検索しまくって
それを試しまくって・・・とやるので、時間がかかってしょうがないです。

また折りを見て、ブログの引っ越しをしようと思います。
アドセンスの審査はその後、ですね。

そうそう。wordpressでブログを作るには
有料のサーバとかドメインがあった方がいいということなので
それも検討してみようと思います。


とりあえず、「月5万円の副収入」の道は
まだまだ長そうです。


副収入 | Comments(0) | Trackbacks(-)

げん玉始めてみました。

月5万円の副収入を目指して、色々試行錯誤しています。

今試しているのは、「げん玉」と「ランサーズ」。

「げん玉」はポイントを集めて、それが現金に換金できるというサービス。


かなり慎重派の私ですから、会員登録までがまず相当長いのですが
色んな方のブログを拝見してみたり
とりあえずページに飛んで隅々チェックしてみたり
数日間の警戒日を経て、やっと会員登録するに至りました。

会員登録は完全無料だから、何もそこまで警戒する必要もないんですけどね。本当は。

で、使ってみた感じですが。

最初に会員登録しただけで250ポイントもらえます。
10ポイントで1円カウントで、3000ポイント(300円)から換金できるみたいです。

ポイントの貯め方は、ゲームだったりアプリをインストールだったり資料請求だったりと色々。
私はゲームはやらないし、しかも今回は出費なく貯めたいので
とりあえず、高ポイントでしかも無料の「保険の相談」を受けてみることにしました。

アンケートに答えて、実際に保険の人と会って話を聞けば
80,000ポイント(8,000円分!)ももらえる、とのこと。

結構な高額ですよね。
勧誘されないか不安も多いですが、一応チャレンジしてみることにしました。

無料相談の日程はまだ少し先ですが
これも終わったら体験談を紹介したいと思います。

あとは、画面左上にある「REALWORLD」から入ると出来る
「CROWD」で、原稿作成などを試してみました。

100文字で300ポイント(30円)なので2記事書いてみたところ
まず書いた記事を判定してもらうのですが
それが通ったみたいで、早速翌日には2記事分の600ポイントが加算されていました。

でもたったの60円なんて・・・。正直全然割に合いません。

こちらの負担がゼロでポイントがもらえるのは嬉しいのですが
次回からは最低でも1000ポイント以上じゃないと手を出さないことにしようと思います。


あと一つ、はじめてみたのがクラウドソーシングの「ランサーズ」です。

ちょっと長くなったので、ランサーズの話はまた次回に。



副収入 | Comments(2) | Trackbacks(-)

年金事務所に行ってきました

国民年金の未納分で、今後追納出来る分が約80万円ほどあることが分かりました。

ですが、どうにもややこしくて
■いつまでに払わないといけないのか
■どうやって払えば良いのか(申請とか必要?)

とか、色々わからないことがあったので
直接窓口に聞きに行ってきました。

話を聞いても、やっぱりとってもややこしかったのですが
とりあえず分かったことだけでもメモしておこうと思います。

まず前提として、1ヶ月支払わなかった事で将来受け取る額への影響は
一年あたり1,600円ほど支給額が減額される、ということです。

一ヶ月の支払いは約15,000円ほど。
それの影響が1年で1,600円。

こう聞くと、「払わなくてもいいんじゃね?」と思ってしまいます。
だって、1ヶ月の10分の1の額が、1年間減額ということは
影響は100分の1? え? わかんなくなってきた。

15,000円を1年間払ったら、支払い総額は18万円。
うち、1ヶ月払わなかったら、支払い総額は16万5000円。
でも受取額は1,600円しか変わらないの?

まぁ受け取りは1年限りではなくて実際何年続くかわからない。
65歳からもらいはじめて、90まで生きるとしたら
もらう期間は25年。

1,600円の25倍ということは、4万円。

あ、結局長生きすれば元は取れるということか。
なるほど。

というわけで、ちゃんと未納分を納めて行こうと思います。

で、その未納分のことなのですが
私の場合は直近で失業していた期間があるので
まずはその分の未納を、「全額免除」出来るそうです。

ただし、私の場合はその手続きを今月の29日、
来週の金曜日までに完了させなくてはいけないみたいです。

長らく放置していた国民年金の未納問題ですが
このブログのおかげでこんなラッキーな特典に気が付く事ができて良かったです。

期限まで2週間もないギリギリな感じですが
まだ期限内だっただけでも救い。

とりあえず、この全額免除申請をしてこようと思います。

それが終わったら、「過去10年まで遡って返納出来る」という
「後納制度」を使って、ポロポロと取りこぼしている分を支払って行こうと思います。

それ以前の分は、60歳になったときに「任意加入制度」を使えば
支払えるとのことなので、まだ時間があるので折々考えて行こうと思います。


自分の年金の支払い状況については
今はネットでも確認できるそうなので、便利な時代になりました。

相談も、窓口に来なくても電話相談というものがあるみたいです。


国民年金 | Comments(0) | Trackbacks(-)

モニターサイト「ファンくる」

今よりひと月に5万円収入アップを実現させるべく
色々と検討しています。

なんかみなさんポイントサイトとか、フリーランス活動とか
アフィリエイトとか、成果を出されていて羨ましい限り。

とても慎重な性格の私は、知らない事に手を出す事が怖いです。
何か悪用されるんじゃないかな?と思えて仕方ないのです。

でも、色んな方のブログとかを見ていて
「これはちょっとやってみたいな」と思ったものが2つほどあります。

ひとつが「ファンくる」というモニターサイト。
もうひとつが「げん玉」というポイントサイト。

どっちも有名なのかな?

今日、恐る恐る「ファンくる」の方に会員登録してみました。

「ファンくる」というのは、私の理解では
覆面モニターとして飲食店やエステなど色々なお店に行って
普通にお客さんのように利用して、その後でアンケートを書けば謝礼がもらえる、という仕組み。

で、それなら美味しいことだらけ♪と思ったのです。

でも、いざ会員登録して色々使い方を見て行くと
気付きました。

「お客さんのように利用する」からには、そこで自分のポケットマネーでの支払いが必要になるんです。

でも結果的に、その後で全額返金してくれる(100%の場合)そうなので実質自己負担はゼロなのですが。

プラマイゼロになるなら、出費もなくてオイシイといえばオイシイのですが
私の場合は目的が「月5万円の収入を確保する」なので
プラマイゼロでは意味がないのです。

会員登録した後でこの仕組みをようやく理解して
すぐにそのまま退会しました。

それに私のようなド田舎住まいのものにとっては
行きたいと思えるお店もそれほどなかったし。
そもそも選べるほどないし。

こういうものって、会員登録しなくてもちゃんと読めば分かるんですが
私はどうも「実際に体験しないと理解出来ない」タイプのようです。

げん玉も一応登録はしてみましたが、
こちらはさらに仕組みが良くわかりません。

うーん。

月5万円の確保はとても難しいです。


副収入 | Comments(0) | Trackbacks(-)

負債をはじめて整理してみる

大学生の頃に奨学金を借りていました。
その返済がまだまだ残っているのですが、なぜか「負債」という認識はありませんでした。

でも他の方のブログを拝見していると
奨学金の返済も「負債」としてカウントしていらっしゃるのですね。

なるほど。
奨学金は「負債」なのですね。

そりゃそうか。返済義務があるのだもの。
なぜ今まで負債だと思わなかったのか、逆に不思議です。

そうそう。他にも国民年金の未払い分があった。
きっとこれも負債。

実は、自分がいくら借りたのか、あと何年返済し続けるのか
基本的なところを全く把握しておりません。

現実を知るのが怖くて、なんとなく過ごしてしまいました。

というわけで、自分が抱えている「負債」を整理してみようと思います。

では、まず「奨学金」から。
名称未設定

200万円以上も借りていたのか・・・。
しかも返済がまだ7年も残っているとは。

7年後というと、2021年。私は41歳。
なんだかすごく遠い未来のような感じがします。

そんな先まで返していたくないな。
これはもう、頑張って繰り上げ返済していくしかありません。

でもどうやって?
【案1】今の貯金額月5万円を、3万円とかに減らしてその分を繰り上げるとか?
【案2】それとも、貯金額が奨学金残高分貯まったら一気に返済?けどその後また貯金ゼロ?

【案1】の貯金額を3万円に減らす(2万円を奨学金の繰り上げ返済に回す)案だと
2年10ヵ月(34ヵ月)後には完済できそう。すごい一気に減る。
2年10ヵ月先というと・・・2017年5月です。

片や、【案2】の今まで通り貯金を月額5万円計上して
奨学金残高分がたまった時点で貯金をすべて使って返済する場合は1年半(18ヵ月)後。
2016年2月。先ほどよりたったの1年3ヵ月しか変わらない。

・・・あれ。これ計算合ってるのか?

(検算中・・・)

チーン。タブンアッテル。


で、【案1】の場合は完済時点で手元に残る貯金は68万円。
【案2】の場合はゼロ。

返済期間の差は16ヵ月。1年と4ヵ月しか変わらないのだから
そう考えると、68万円でも手元に貯金が残る方が安心。
幸い無利子だし。

奨学金はとりあえず、こういう事にしておきます。
とりあえず色々と整理出来て良かった。見通しがついただけでも少しは気持ちが軽くなりました。


けどまだ終わりません。
続いて、「国民年金」です。

以前何かの通知をもらって窓口に行くと
「払えるなら払ってくださいね」という曖昧な回答で終わってしまいました。

いつまでに?と聞いても「払えるときに」というアバウトさ。
なので、ついつい後回しにされているのです。

今までの未払いのうち、今からでも遡って収められる分
と言われているものを整理しておきます。


とてもややこしいです。

まず
①【60歳になった時に「任意加入制度」を利用して納付が可能な分】
21ヵ月分(平成12年7月~平成14年3月)

②【追納が可能な分】
27ヵ月分(平成16年1月~平成18年3月)

③【平成27年9月末までは「後納制度」で納付可能な分】
10ヵ月分(平成18年4月~平成19年1月)


なんだか意味がよく分かりませんが
とりあえず、上の期間を合算すると、58ヵ月分追納することが可能みたいです。

ただし、うち21ヵ月分は私が60歳になった時の話なので
今は無視するとして、37ヵ月分ですね。

1ヵ月あたりの納付額は、今手元にある納付書を見る限り
14,980円なので、仮にこの金額で計算すると
554,260円。これが、今遡って返納出来る金額です。

55万越え・・・。

60歳の時のを計算すると、それだけでも
314,580円。

60歳になった私が、30万円ポーンと払えるとはとても思えない。
これもちゃんとその時に備えて蓄えておかなければ。

これらを先ほどの奨学金と合わせると
1,993,018円。



うわ。ほぼ200万。


本当、ちゃんと管理しないとダメですね。


国民年金については、まだ良くわかっていないので
近いうちに窓口に行って確認してこようと思います。



今日のまとめ
■奨学金は毎月2万円を繰り上げ返済する。
※ただし、繰り上げ返済の手続きがよくわからないので、とりあえず奨学金返済用の専用口座に
毎月の引落分のほかに2万円をさらに入金しておくことにする。
それを、タイミングを見て一気に返済する。

■国民年金は窓口に行って再確認してくる。


奨学金 | Comments(0) | Trackbacks(-)

目標貯金額の設定

自分の貯金力みたいなものの診断ツールがないかと思って
調べてみました。

マイナビウーマンが、目標貯金額を診断するテストを無料でやっていたので
早速チャレンジしてみました。

201408191541095a1 (コピー)


私の性格などから判断する、妥当な目標設定は200万円だそうです。
期間は3年。

月々の貯金額は5万円なので、今の貯金額と同じ。
ということは、今のペースは私にとって妥当なラインだということらしいです。

でもこれ、年収とか実家暮らし・一人暮らしとか、
そういう細かい条件は一切入れていません。

一体どこから「5万円」っていう具体的な数字が出てきたのか気になります。

まぁでも、今の自分の貯金額が「少なすぎる」or「高すぎる」のではなく
妥当、ということが分かっただけでも少しスッキリしました。

気になる方はこちらから→「貯めるコツは無理のない設定! 「目標貯金額」診断」

それにしても、月々5万円の貯金だと1年で貯められるのは
たったの60万円かぁ。少ないなぁ。

せめて1年で100万円貯めたい。
早く3桁にしたい。

そうなると、1ヵ月約84,000円貯金。
84,000円かぁ。無理無理~。

やっぱり、プラス5万円の収入減をどうにか確保しないと。


30代働く女性の月々の貯金額

ふと目にしたニュースに、30代の働く女性が
月々いくら貯金をしているのか、というアンケート結果が乗っていました。
詳しくはこちら→「30代の働く女子に聞いた! 毎月いくら貯金してる?

アンケート結果をもとに、勝手にエクセルで円グラフを起こしてみました。
キャプチャ (コピー)

私の勝手な判断ですが、これを見ている限り
貯金額は「3万」「5万」「10万」というのが多いのかなと思いました。

私は5万なので、ちょうど真ん中あたり。
一般的な貯金額と言えます。

ただ、これは年収や手取り額などは比較していない
単純な貯金額だけなので、私の手取り額17万円の場合は
いくらくらいの貯金が平均的なのか今ひとつ分かりません。

今私は焦って月々5万円を貯金していますが
正直、かなりカツカツです。

あと気になるのが、実家暮らしの人は月々どれくらい家に入れているのかということ。
私は4万円入れているのですが、出来るならもう少し減らしたいなぁ。
でも家の状況とか、今まで私に投資してくれた分の恩返しとか
そういう風に考えていくと、やっぱり4万円でもギリギリレベルかなぁとも思ったり。

そういえば、先日、今月は「その他」の出品が2万円になると書いたのですが
後で考えてみると、今月はあと1万円「その他」の出費がある(あった?)ことが分かりました。


・・・だけどすでに思い出せない。

なんだったっけ。
寝る前に「あ!」と思い出したのですが、その時にメモしておけばよかった。

もう使ったような。まだのような。

もう使ったのなら、その辺は残高で分かりそうなものですが
全く把握できてない。。。

そのあたりの「無頓着さ」が今まで貯金出来なかった理由かもしれません。

「気付いたらお給料全部使っていた」というタイプ。
「でも、何に使ったかは覚えてない」タイプです。私。


追記)
思い出しました!「病院代」です。
今月は精密検査をいくつか受けたので、あっという間に1万円飛びました。

ということで、予定外の出費「その他」は3万円に上ります。
どこから補填しよう・・・。


予想外の出費にはどう対応すればいいのか

収支管理のために、簡易的な家計簿をエクセルで書いてみました。
今月の分と、来月の分です。

2014_08-09.jpg

両方とも、見込んでいる予定金額に対して、実際に使う金額の方が多く
結果的に赤字になります。

家計を圧迫しているのは、ともに「その他」の項目に入っている
■友人への出産祝い
■車の修理費
です。

こういう不定期の出費、どう管理すればいいのでしょうか。

今のところ、そういう予算は組んでいないので
「その他」の項目に何か出費があると、必然的にその月は赤字になる計算です。

貯金額を減らしてでも、「その他」用に積み立てておかないとダメですよね。

そうなると、疑問がいくつか。

1.どうやって積み立てるか
 →別に専用の口座を作る?
 →家で保管?

2.いくらずつ積み立てるか
 →1万円くらいで大丈夫?

3.万が一足りなくなったらどうするか
 →どこから捻出する? 貯金には手を付けたくない

4.もしずっと使うことなく、ある程度まとまった額に達したら「貯金」に回してもいいのか
 →例えば「20万円」と決めて、それ以上は貯金に回す?



今後、その他の項目で考えられるのはこんな感じです。
■各種祝い&お悔やみ代(ご祝儀、出産祝い、香典)
■結婚式(友人の結婚式への渡航費)
■病院(通院費や薬代)
■ペット(トリミングや病院代)
■車(保険料、修理費)

他にもあるかもしれませんが、今思い当たるのはこれくらい。

こうやって見てみると、いくら予定外の出費とは言え
月々1万円の積み立てでは足りなさそうです。

かと言って、それ以上捻出するのはキツイ。


ちなみに、上の家計簿をさらに先まで見てみると
収支は黒字化する予定です。

2014_10-12.jpg

カード払いにしている大物の支払いが今月・来月で終わるので
その分が浮く計算です。

12月には5万円近くも黒字になるので、その分を貯金に回せるとしたら
10万円近く貯金できそうな勢い。

た・だ・し、これには「その他」を一切見積もっていません。
ここで病院にかかったり、友人の結婚式などがあったりするとアウト。

カードで大物を買うことを徹底的に控えておけば
一応月に2万円くらいは積み立てられそうです。

なので、10月からは「その他」費用として
毎月2万円を積み立てる作戦で行こうと思います。

お家貯蓄(要するにへそくり?)だと、ピンチの時に手を出してしまいそうなので
専用の口座に入金しておこうと思います。幸い使っていない口座があるので、それを活用するつもりです。


私の家計簿には他にも問題があって、
例えば「外食費」とか「交際費」などの人付き合い系、
「化粧品」や「美容院代」「被服代」などの美容系は一切予算に組まれていません。

元々あまり人付き合いは得意ではないので、人付き合い系は今のまま
特に予算を組まずにやっていけると思います。

美容系については、化粧品は基本的にドラッグストアのチープなものしか使わないし
髪のカットも年に2回か3回しか行けていません。
服は基本リサイクルショップで買うので、一着500円とか700円のものばかり。
今は服は足りてるし、以前ほどファッションに興味もない(流行に流されなくなったという意味で)
ので特に買い足す予定はありません。

本音を言うと女性としてもう少しお金を掛けたいし、贅沢を言えば脱毛などにも挑戦してみたいのですが
今の状態ではとてもとても捻出できません。

そんなことよりも、考えなければいけないのは
今月と来月の赤字分をどう工面するかというところです。

卑怯なやり方ですが、自分の貯金にはどうしても手を付けたくないので
兄への返済用に貯めている分から融通しようかと思います。(お兄ちゃんゴメン)

今後についてですが、貯金をするには
収入を増やすか、支出を減らすか
の二択しかありません。

支出は今でもギリギリなので、削るのはかなり大変そう。
それよりも収入を増やす方向で考えたいと思っています。

とはいっても、会社からの給与を増やすのは難しいので
会社以外での収入減を確保したいと思っています。

副収入をどうやって確保するか。それが今後の課題です。
まずは月5万円を目標に考えてみようと思います。



今日のまとめ
■10月から毎月2万円を「その他」用に積み立てる
■今月と来月の赤字分は兄への返済金から補填する


プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。