ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2015年上半期の収支報告書

今日で6月も終わりですね。
2015年も半分が終わってしまいます。

貧乏暇なしなので、感傷に浸っている暇はありません。
早速、ことし上半期の家計状況をまとめてみようと思います。

とは言っても、家計簿をつけ始めるようになったのは3月からなので
1、2月分の詳細は把握していません。

とりあえず分かっているだけでもまとめてみようと思います。

本当は最近覚えたての「決算書」にしたかったのですが
(決算書についての記事はこちら→「本の紹介「月収20万からのお金持ち講座」
決算書には根本となる「予算」が必要。

でも私が家計簿に「予算」を導入したのはつい最近の事。

なので、今期は決算書が作れないので、とりあえず「収支報告書」としてみました。

こういう会社っぽい響き、大好きです。
本格的~♪

・・・あ、そんな悠長なことは言ってられない財政状況なんですけどもね。


ではでは。公開します。
こちらが私のことし2015年上半期の収支報告書です。

キャプチャ (コピー)


まずは青の段の収入。
手取りが超少ないですが、それでも6ヵ月分となると一応100万は超えてたんですね。
100万円かぁ。

これ全部貯金できてたら、もう貯金100万円あったのかぁ。(←遠い目)

6月から給与が減ったのは、住民税が追加されたためです。
正直、かなり痛いです。



緑の段の貯金額は、5月にはじめたばかりの積立定期が現時点で96,000円ほど。
これには、ことし1月からはじめたコツコツ500円玉貯金で貯めた36,000円も含まれています。

あと普通預金の貯金は、1月の数値に関してだけは前年からの合算値です。
一時は37万円を超えたのですが、3月に国民年金の後納で17ヵ月分納付した際に使ってしまいました。
その後も手元が寂しくなるたびにちょこちょこ引き出してしまって、もはや貯金通帳というよりお財布通帳と化しています。

これは大いに気持ちを改めなければ。


そして赤い段の支出。
家賃は現在実家暮らしなので、なんだかんだと甘えており、ことしはまだ50,000円しか入れておりません。
自動車ローンは4月から発生。カード払いは飼い犬の手術代の支払いや自動車保険の支払などでなんだかんだ嵩んだ時期も。
ただ、気軽に買い物してしまってた分もあるので今月(6月)からは気を引き締めて「NO!カード払い!」宣言中です。来月からは可能な限りゼロにする予定です。

スマホ代、こちらも一応カードで支払っているのですが独立した項目として記載しました。
8,000円以下に抑えたいけど、なかなか・・・。

というか、小遣いが多すぎ。
5月から意識をしだしたので少し減少気味ですが、それまでは8万とか9万とか・・・。
これ、貯金できていたら今頃は・・・。

下段にまとめの計算式を入れてみましたが、17,300円ほど余る計算になっていますが、これは家計簿をつけてなかった1~2月に何かしらに使ったと思われる額で、使途不明金です。

使途不明が思ったより小さくて良かった。
記録を付けてない分も、ある程度は把握できてるってことですもんね。


↑計算が思いっきり間違っていました^^;


項目で貯金のマイナス記載の部分と、支出の一部で重複している部分があったりして
計算が複雑になってしまったので、計算式は割愛することにして・・・

結論としては、

約6,000円の赤字

ということにします!

赤字とは言っても、貯金分は捻出した上での数字です。

記録を取ってない期間もあったので正確な金額は把握できておりません。
下半期はきっちりと算出できるようにしっかり家計簿つけようと思います。



さて。


これ以外に、アフィリエイトの収入や各種ポイントがあります。
それもまとめてみました。

キャプチャ (コピー)

アフィリエイトは全く役立たずというか、大した額にはなっておりません。

楽天ポイントとTポイントは、「ことし1年貯め続けたらいくらになるのか実験」を開催中なので、今年に入ってからは全く使っていません。

それでも、合計して1万超え程度。

元々カード払いしている金額も大きくないし、こんなもんかなぁ。

Tポイントは、ウェブで明細を確認してみましたが、月ごとの集計になってなかったので計算するのが面倒くさくて、現在のポイント数だけを記載しました。
Tポイントもかなり意識していて、ポイント5倍デーとか、Tポイントがつく店舗にしか行かないようにしています。

基本、ネットの買い物は楽天カード、実店舗の買い物はTポイントがつく店舗。
それ以外の買い物はほぼしていない状態です。


さて、最後にローンの残高についてもまとめておきます。

キャプチャ

186万・・・

ちょっと前までは200万円超えてたので、これでも前進しております。

とりあえず、滞りなく毎月支払うことを一番に考えて、引き落とし口座に入金するのみです。
余裕があれば繰り上げ返済したいけど、ちょっと難しいかな。



さて、2015年の上半期はこんな状態でした。

評価点としては、

1)国民年金後納分を納められて良かった
2)ローンを滞らせずに済んで良かった


反省点としては、

1)小遣い使い過ぎ
2)貯金切り崩しすぎ


というところでしょうか。


今期は黒字化できていないので自分ボーナスはナシです。
(※自分ボーナスについても、こちらで紹介しています→「本の紹介「月収20万からのお金持ち講座」


次回の収支報告書(決算書)作成は、12月末を予定しています。
今後半年間で、どこまで貯金が増やせるか、どこまで小遣いを減らして生活して行けるか、自分の金銭感覚の成長が楽しみです。


また明日から気を引き締めて頑張ろうと思います。


長々とお付き合いいただきありがとうございました。




↓応援のポチ、よろしくお願いします↓


昨日は2名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング4位、「実家暮らし」2位、「30代の生き方」4位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
スポンサーサイト
決算 | Comments(4) | Trackbacks(-)

手作り!決算書つき家計簿

先日の記事(↓)で、決算書のことを書いたのですが
本の紹介「月収20万からのお金持ち講座」

あれから決算書のことが頭から離れなくなって、早速作ってみました。

※記事をアップした後でさらに見直したので少し変更しました。
※予算など細かい数値も見直しました。


元々の家計簿からさらに修正を加え、決算書も追加した新しいフォーマットがこちらです。

template (コピー)
※私は間食がとにかく多いので、それを戒めるために間食のレシート枚数を記録するなど独自の項目を設定しています。


大きく変わったのは、一番右の欄に「達成率」という項目がついたくらいですが
これが「決算書」としての役割を果たしてくれるんです。

言うまでもなく、達成率は100%未満だと黒字。
100%以上だと赤字ということになります。


今まではこの状態でプリントアウトして手書きで記入していましたが
全セルに自動計算の数式を挿入して、赤字の場合は自動で文字が赤くなるように設定したり
色々手を加えてより使いやすくしたので、今後は直接エクセル上に記入していく予定です。


今月は色々と予算が重なって、自由に使えるお小遣いが17,100円ほどしか捻出出来なかったのですが
予想外の出費が4,000円くらい追加されたり、20,000円の臨時収入があったり、予定してた飲み会を1件キャンセルして5,000円を死守したりと、すでに色々変動がありました。

臨時収入の20,000円は、当初予算を組んでなかった普通預金の貯金へと組み込んだので
お小遣いが少ないのは相変わらずです。


給与の支給が毎月10日なので、現在25日ということは、給与支給日から約2週間。
次のお給料日までも、まだまだ2週間あります。

が、すでにカツカツ。


そこで、まだ家計簿の締日ではないですが、現在までのお金の動きを確認しようと思って
フライングで早速使ってみました。



昨日までの状況がこちらです↓
01 (コピー)


奨学金は本来13,071円の引き落としに対し10,000円しか入金出来ませんでしたが、引き落とし口座に少し多めに入れていた分があるので、3,071円はそこから補填しました。

今のところ全項目予算内に収まっていて、すべて黒字を維持できています。

ガソリンも今回はまだ給油していないので支出ゼロ。


現時点でお小遣い(飲み会代除く含む)の残高は8,000円ほど。

この後飲み会が1件と、もうガソリンが底を突きそうなので給油もしなくてはいけません。
さらに来月10日までの生活。

頑張って予算内で納めなくては。

もうね、ペットボトルなんて買っていられません。
常にマイボトルです。水筒持参。

ペットボトルの飲料は、私にとっては贅沢品。
これが私の収入・支出から考える、私の身の丈の生活です。

最終的に予算が余ったら、いつものように即翌月のお小遣いにするのではなく
本で紹介されていたように「自分ボーナス」として保管しておこうと思います。

今までは、締日前の時点で予算が余っていたら、締日まで贅沢して過ごしてしまいがちだったのですが
この「自分ボーナス」が楽しみで、締日前の散財が予防できそうです。

今回、家計簿はフライングしてつけてみましたが、
月の中で臨時収入や想定外の支出は付きものなので
こまめに記録していくのは良い方法かもしれないなと思いました。




↓応援のポチ、よろしくお願いします。

カテゴリ一部見直しました。

「結婚までの道のり」→「30代の生き方」

なんだか、彼との関係が微妙になってきたのでTT



昨日は6名もの方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング2位、「実家暮らし」1位、「30代の生き方」はまだ圏外。です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ


家計簿 | Comments(4) | Trackbacks(-)

アフィリエイトって難しい

今月は予算が厳しかったので、予定していた飲み会2件のうち1件をお断りしました。

飲み会1回につき予算を5,000円で組んでいたのでこの5,000円がまるまる浮いたのですが
想定外のお祝い事があって、結局ほとんどが飛んでしまいまして・・・。

結局のところ貧困生活には変わりありません。


せっかくブログをやっているんだし、「アフィリエイトがあるじゃないか!」と思ったのは
昨年(2014年)の7月のこと。


色々と挑戦してみました。

・楽天アフィリエイト
・Googleアドセンス
・げん玉
・A8.net
・忍者AdMax

結局、Googleアドセンスは設置の仕方がわからなくて、設置以前に挫折。

げん玉とA8.netは評判が良かったのでやってはみたものの、なんだか難しくて一度も換金することなく挫折。

現在続いているのは楽天アフィリエイトと忍者AdMaxのみです。

忍者AdMaxの方はまだ設置して半月も経ちません。


なので成果報告(?)としては楽天アフィリエイトについてしか書けないのですが
これまで約1年やってみた感想というかそういうのを書いてみようと思います。


現在、私が運営しているブログはこのブログの他に2つあります。

全く更新していないものも含めれば5つかな。

忍者AdMaxも含めてアフィリエイトを設置しているのは、稼動中の3ブログのみです。

この3ブログを総合した楽天アフィリエイトの成果がこちら↓

※こうやって集計を取るのは私も今回がはじめて。現実に驚きです。

キャプチャ


一年もやってて、合計金額がたったの2,045円!!

全然ダメじゃん!


ちなみにこのブログはサブブログで、順位で言うと3番目。

1番頻繁に更新しているブログは、ほぼ毎日更新していてアクセス数は今月はすでに1万を超えました。

2番目のブログは、週に一回更新くらい。アクセス数は今月は1,200くらい。

このブログは・・・アクセス解析すら設置してなかったのでアクセス数はわかりません。


どのブログも商品紹介をするような内容ではないので、アフィリエイトを設置していると言っても、モーションウィジェット(自動でおすすめ商品を紹介してくれる)バナーを置いている程度。

こういうものです↓(ちょうどこの左部分←に縦型のものが表示されていると思います)



トップブロガーさんみたいにアクセス数が高いわけでもなく、コーデブログやインテリアブログのように頻繁に商品紹介をしているわけでもありません。

だから報酬は大して期待はしていなかったのですが、最近他の方のブログをあちこち拝見していると、私と同じように特に商品紹介するわけでもなく、ブログランキングでも高いランクってわけでもないのに、月に1万円とか3万円とか報酬を得ている人が結構いらっしゃるようで。

ガッツリ商品紹介してないのに、むしろ画像もほとんどなく文字ばかりのブログなのに、こんなに売り上げあげられてるんだ!ともうビックリです。

どうやらGoogleのアドセンスの報酬だったり、げん玉とか複数設置している方が多いみたいなのですが、それでもひと月万単位ってすごい。

一体どうしたらそんなに報酬が得られるのでしょう。

普通に会社勤めしながらのブログ更新という範囲で、毎月コンスタンスに万単位で報酬を得るなんて出来るんですね。


何かコツがあるのでしょうか。

うーん。もっと勉強しなければ。







応援のポチ、よろしくお願いします。

前回の更新から昨日までに述べ17名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング4位、「実家暮らし」2位、「結婚までの道のり」6位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
副収入 | Comments(2) | Trackbacks(-)

本の紹介「月収20万からのお金持ち講座」

貯金や貯蓄に関する本を図書館でたくさん借りてきたのですが
今日はそのなかからこちらの本を紹介しようと思います。



谷口直樹さんの「月収20万からのお金持ち講座 ~覆面部長の「貯める・増やす・儲ける」12ヵ月プログラム」

初版が2005年なので10年も前の本なのですが、結構面白いしまだまだ活用できるアイディア満載です。

ざっくり説明すると、12章構成になっていて、それぞれが4月の講座、5月の講座・・・となっていて1ヵ月単位で講座形式で考え方や知識を教えてくれます。全然貯金の無いダメダメな主人公に、毎回別の講師(というか主人公の会社の先輩)が代わる代わる教えてくれると言う、読みやすい内容です。

ただ、12ヵ月のプログラムと謳っていますが、読むだけなら2,3日もあれば十分な量だし、それぞれ1ヵ月もかけて実践していくような重い内容でもありません。

本では、最終的に1年後にはお金持ちとして独り立ち(?)できるように描かれています。



この本、実は私かなり付箋を貼りつけておりまして、付箋だらけになっています。
それぐらい、役立つ考え方とかアイディアが満載でした。

まず「お金持ち」の定義が面白かったです。

年収が1,000万とか、職業が医者や弁護士とか、そういうことがお金持ちなのではなく

自分が普通に暮らしている状態での生活費よりも収入が多ければ、それは「お金持ち」だと。

だから例えば、年収1,000万円でも、常に豪遊していて生活費(娯楽含む)に年間1,000万円以上使ってしまう人ならば、その人はお金持ちではないと。

反対に年収300万円でも、生活に年間で250万円しか使わない人であれば、毎年50万円の黒字が出るお金持ちであると。

だから、お金持ちになるためには、収入を増やすのもひとつの手だけど、生活費を減らすのも方法だと言ってました。

あ!でも「生活費」というのは、決して苦しい節約とか無理な切り詰めた生活で実現させるのではなくて、あくまでも自分が心地よく過不足なく暮らせる状態のことを言うらしいです。


だから、都心に住んで毎日外食三昧したり年に数回は海外旅行に行きたい人と
田舎暮らしで自給自足の生活が好きな人とでは
お金持ちと言える金額が全く違うというわけなんです。


あとは、収入を増やすのももちろんお金持ちのひとつの道だけど、会社からの給与だけではなく「副収入源」を持つのも策だと。

自分が直接動かなくても、収入が入ってくるような仕組みを作れば、何もしなくてもお金が定期的に入ってくるようになる。世の中のお金持ちはだいたいそんな感じで収入減を持っていると言っています。

例えばマンションを買って家賃収入を得るとか、投資をしてお金に働いてもらうとか。
それには元手が必要なので、今の私には関係ないんですけどね。

第2章、第3章では、それぞれ「家計簿のつけ方」と「決算書の作り方」を解説していました。

私は現在、家計簿をつけているのでとっても面白かったです。
私の家計簿は結構細かいのですが、その基本的な書き方も理に適っていることがわかって安心しました。


IMG_2500.jpg
私の家計簿→家計簿を手作りしました

と言っても、当たり前のことばかりなのですけど(笑)。

まず、大事なのが

①予算を決めること

そして、

②1円単位できっちり書くこと

さらに書いてて良かったなと思ったのが

③評価、分析をすること

④翌月の目標を決める事

です。

01 (コピー)

これがエクセルで自作した家計簿の表紙に使っている「まとめ」なのですが
下の方に、当月の評価点と反省点を書く欄を設けています。

さらに一番下は、それらをふまえた翌月の目標です。

これはやっておくべき、とのことだったので、こういうフォーマットにして良かったなと思いました。


ただ、今回一番目からウロコが落ちたのは、第3章の「決算書」です。

この家計簿を元に決算書を作るそうなのですが、家計簿と違うのは達成率を%で算出すること。

予算に対し、実際の出費がいくらだったのか、それを達成率として「96.4%」とか「128.7%」のように書いていくそうなのです。

100%未満は黒字で、100%以上は赤字ということになります。

私は一番右の欄に「差額」を記載していますが、この%表示はしていませんでした。
今後は決算書も作って達成率の変動にも注目して行こうと思います。

そして%での達成率がわかったら、そこから経営計画(家計計画)を練る。

それで練った計画というのが、翌日の予算になるというわけです。



面白いのは、当月の予算が黒字になって余った場合。

余った分を即お小遣いにするのではなくて、「賞与」として分配するらしです。
分配という発想は、一人暮らしではなく家庭の家計簿の場合に限りますが、余った分を家族で分配するという発想です。

それにより、家族が一層節約に心掛けるようになるし、節約によって出たあまりを享受できるので節約自体が楽しく感じられると書いてありました。小学生とか中学生とかのお小遣い制の子どもがいる家庭ではこの制度はいいなと思いました。

歯磨きの時に水を出しっぱなしにしたり、エアコンやテレビをつけっぱなしにしたりとかがいかに無駄か、それにお金がかかっているんだということを認識させ良い教育のように思えます。

私も、余剰分が出たら即翌月のお小遣いに回したりせず、半年とか貯めておいて年に二回の自分ボーナスをつくってみようかなと思います。



応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日は4名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング3位、「実家暮らし」1位、「結婚までの道のり」5位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
本の紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

欲しいものがありすぎて辛いTT

今月はお小遣い6,700円くらいしかなくて、非常に貧困なのですが
なんとか頑張って節約生活しております。

予定していた飲み会のひとつも、無事にお断りすることに成功して
予算の5,000円を死守することが出来ました。

これで当初のお小遣い6,700円に5,000円が加わって
今月のお小遣いは11,700円となりました。

すでに、想定外の出費として友人のお祝い事のために4,000円ほど使ってしまったのですが
それでも今月はかなり節約生活出来ています。

私の出費の一番無駄な物はズバリ「間食」なのですが
先月は間食だけで24,600円くらい使ってしまっていました。

ここでいう「間食」の定義は、「三度の食事以外の飲食」すべてを含みます。
なので、お菓子をはじめ、カフェでのお茶代、晩酌のワイン代やおつまみ代などもすべて間食として計上しています。

今日は18日なので給料日から早くも8日が経過しました。

先月のこの時点での間食支出は10,865円
対して今月は1,012円です。


1/10以下!

コンビニに行くことも無くなったし、一日財布を開くことすらない日々が続いています。
最初は辛かったですが、少しだけ慣れてきました。

毎日毎日コンビニ行ってお菓子を買うなんて、よく考えたら健康面でも経済面でも良くないですよね。
このままお菓子なし生活が習慣化するといいなと思います。


そんな感じで結構シビアに節約生活を送っているわけですが
私にだって欲しいものはあります。

いーっぱいあります。

けどもう長いこと買い物はしていません。

いつか財布に余裕が出たら買うんだ>< と心に言い聞かせて
今日も我慢です。


ちなみに、欲しいものはこんな感じです↓


【自室につけたい照明】

今の部屋についている照明は、光が青白くて好きじゃないんです。
こんな風にやや黄色味のある照明がずーーっと欲しくて。
4つの方向を全部変えられるから、読書するところは直接照らして、他は壁とかに充てるようにして間接照明的に使えたら、気分の和らぐだろうなぁ。

お値段10,990円。そんなに高いものじゃないし、しかも送料無料。
あー。欲しい!


【ムーミンのペーパーウェイト】

これはずーーっと欲しくて1年以上前から狙っているもの。
ペーパーウェイトなのでただ飾っておくだけになってしまうと思うのですが、もう可愛すぎて可愛すぎて。大きさも雰囲気もツボなんです。
実店舗でも見たことがあって、手に取ってみて悶絶でした。なんて可愛いの。両手にそっと乗せたときのあの愛おしさ。そしてそれを再び棚に戻すせつなさTT
ゴメンね。まだ当分お迎えすることは出来ないの。


【お肌の引き締めに】

言わずと知れたリファカラット。
他のマッサージ器具では味わえない、むにゅーんと吸い付く感覚が癖になりそうです。友達が使ってて貸してもらったことがあるのですが、ちょっと重いけどまたその重さが高級感があって良い。滑らかな質感も最高。こういう美容器具は買ったことないですが、これは特別です。32,724円はとても手が出せないけど、いつか・・・いつか絶対手に入れたい。


【高反発マットレス】

今のベッド、硬くて横向きで寝ると腰骨が当たって痛いんです。
これを見つけた時、「これだー」って思ったのですが、まぁ買う余裕はないんですよね。買うなら二枚重ねて使いたいからふたつ欲しいし。6,980円で送料無料だから、二枚だと13,960円。
出費は大きいけど、これがあったら毎日の睡眠時間が絶対天国だと思う。睡眠は大事って言うし!


【ガスバーナー】

安全装置がワンタッチで使えて、とっても便利だという評判を聞きました。見た目もとってもスタイリッシュ。6,253円もするけど送料無料だし、ガスバーナーを買うなら絶対これにしたい。
しめ鯖をあぶったり、クリームブリュレを作ったり、これがないと出来ない料理っていっぱいあるんですよね。あぁ作りたいなクリームブリュレ。



こんな感じで、欲しいものはまだまだあるのですが、「今は」買いません。
まずは貯金が先。節約が先。結婚資金を貯めなきゃ。

なので、これからもしばらくは我慢です。


・・・というか、先月は間食に2万円以上も使っているので
それを回せば欲しいものはいくつも買えたんですよね。

ちょこまかとした出費には無頓着な癖に、こうしたまとまったもの、形あるものへの出費は途端に厳しくなる私。
だから、お金は結構無くなってるのに何も残ってないと言う、一番ダメなパターン。

ってことに、今気が付きました!!!

ヤバいヤバい。

やっぱり、結論としては「無駄遣いが多すぎ!」ということですね。
ようやく自覚致しました><



↓応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日は3名の方がポチしてくださいました。更新できなかったのに本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング3位、「実家暮らし」2位、「結婚までの道のり」6位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ

臨時収入2万円の使い道

先週の土曜日、嬉しいサプライズがありました。

数週間前に親戚の行事(?)があって、色々と事前準備とか作業もあったのですが
孫の中で唯一私だけが積極的にお手伝いしました。

ま、独身だしね。
それに親戚宅も近いしね。

何より、暇だしね。

ということで、なるべくお手伝い。

そしたら、「バイト代弾むから頑張れよ~」とおじさん一同に言われてたのです。

あまり期待せず「はいはい、頑張りますよ~」って言ってたのですが、忘れたころに本当にバイト代をもらいました。
それも2万円も!

わお。すごく多い。びっくり。

今月はかなりカツカツだったので、これは嬉しい臨時収入です。

さて、この2万円何に使いましょうか。

考えられるのは、今月飲み会の予定がふたつほどあるのですが
金欠の為ひとつは欠席しようと思ってたのだけど、それに参加するとか?

はたまた、貯金費2万円を削って今月は貯金ゼロ(普通預金の方の貯金)にしたのですが
それに充てる?

もしくは、メインの貯金口座(積立定期)の方に全額入れちゃって、老後に備える?
っていうか、こういうまとまった臨時収入は今後この口座に入れるっていう掟でもつくる?


うーん。

けど良く考えたら、今までこういう臨時収入を即使ってしまっていたから貯金が出来なかったんじゃないかとも思えるのですよね。

予期せぬ「臨時収入」は、もらっても「なかったもの」として貯金に回すのが賢いのでは?

それなら、やっぱり飲み会参加は見送って、貯金しちゃう?


「貯まる人」ならどうするんだろう。

ちなみに今月の私の予算は、お小遣いに回せる額はほんの6,700円ぽっち。

ガソリン代も込みでこの金額。

しかもすでにこの週末で4,500円ほど使ってしまいました・・・。
お祝い事があって、それで。

だから、今月の残りのお小遣いは2,200円。
まだまだ来月の10日まで三週間以上あるというのに。

これはやっぱり破綻するパターンかな。

うーん。この臨時収入の2万円、どうするべきか。

飲み会には参加「しない」方向にして、やっぱりこの2万円にはなるべく手を付けない方向で節約生活したいと思います。

どうしてもってなったら、1万円はお小遣いに回しちゃうかも。
でもなるべくは手を付けずに乗り越えられるように節制する。

ということにしたいと思います。



↓応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日も5名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング2位、「実家暮らし」1位、「結婚までの道のり」4位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
副収入 | Comments(0) | Trackbacks(-)

6月の給与仕訳

昨日、無事に今月の給与が支給されました。

先日も書きましたが、今月6月支給分から、住民税が課税されるので
手取りが4,000円ほど減ってしまいます。(ただでさえ雀の涙なのに・・・)

その減った給与額をもとに、6月の予算を割り振ってみたところ
いきなり大赤字になることが判りました。

原因は単に給与の減額だけではなく、趣味で通っているテニススクールの更新料の支払いや
まだ残っている国民年金の後納(あと4ヵ月分を9月までに支払完了させないといけない)
珍しく飲み会の予定がしかも2件あったり。

洗い出し見たのが、この表です↓
0003.jpg


28,332円の赤字!かなり大きいです。


この分をなんとかしなければいけません。
しかし、もう家賃を削って「辻褄を合わせる」という母に迷惑をかける常套手段は使いたくありません。


そこで、こんな風に削ってみました↓
キャプチャ


この際、もう普通預金の貯金は諦めます。
そして年金の後納分も今月は諦めます。9月までは支払可能なので、それまでになんとか工面しようと思います。

飲み会×2件は、どちらかを減らそうか考えましたが、ひとつは私のために友達が企画してくれたので外せません。もうひとつは定期的に開催しているものなので、もし差し支えなさそうであれば今回は欠席できればと画策中です。


これで一応(本当に「一応」)、予算内でまわりそうです。


ただ、お小遣いとして使えるのがそれでも6,700円程度なので、今月はなるべくガソリンの給油をしないで済ませたいと思っています。

そのため、平日の車通勤はなるべく徒歩通勤に切り替えて頑張ります。

私のお小遣いの使い道は、ほとんどが「間食」なので、そこはけじめをつけて我慢しなければと思っています。間食をなるべくやめて徒歩通勤にしたら、ダイエットにもなるし一石二鳥♪

とりあえず、かなり厳しい一ヵ月になりそうですが、頑張って乗り越えたいと思います。

来月はちょっとはリッチな生活ができますように(願)


↓↓応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日も5名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング6位、「実家暮らし」3位、「結婚までの道のり」6位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
給与仕訳 | Comments(2) | Trackbacks(-)

家計簿を手作りしました

ことしの3月から、レシートを全部受け取って保管するようにしているのですが
そのレシートを使って家計簿を付けることにしました。

市販の家計簿もいろいろ見たのですが、なんかいまひとつピンとこなかったので
自分でオリジナルのものを作ってみることに。

3月からはじまって、4月分、5月分とすでに3ヵ月付けています。
IMG_2500.jpg




お手製家計簿も、使っていくうちに「もっとこうした方がいいな」というのが出てきて
どんどん改良してやっと少し落ち着いてきました。

4部構成で、こんな感じです↓

・表紙・・・お金の流れがひと目でわかるエクセルシート(手書きで書き込み)
・スマホ料金明細(ダウンロードして自分でプリントアウト)
・カード明細(  〃  )
・レシート綴り(日ごとに紙に貼った物)


キャチャ




表紙のアップはこんな感じ↓
IMG_2501.jpg

※その後さらに見直してアップグレードしました→「手作り!決算書つき家計簿」


お金を各項目ごとに予算を最初に決めて記入して、締日に実際使った額、そして一番右の欄にその差額を記入しています。

このほか、臨時収入があればそれも書いたり、下半分はそれぞれ「評価点」「反省点」「翌月の目標」を書いています。

給料日が毎月10日なので、家計簿は11日から起算して良く10日締めにしています。

・・・もしかして、10日起算にして9日締めの方が良いのかな。
うーん。まぁいいか。



行く行くは1年ごとにファイルに綴ろうと思っています。

一見細かそうに見えるかもしれませんが、レシートの集計はまた別のエクセルで自動計算させているので却って楽です。
計算間違いもないし。

レシートごとに項目を分けて(交際費とか間食とか)、合計金額を入力しておくと、一ヵ月のトータル金額のほか、項目ごとの合計とかも自動的に計算してくれます。

家計簿って正確さも大事だけど、なにより重要なのは長く続けることですよね。
まだまだやり方を模索中ですが、これからも継続していけたらいいなと思っています。



と、悠長なことを言っておりますが
実は今月のお給料、昨日考えた年間予算で割り振りしてみたところ、どうやらいきなり赤字になりそうなんです。


困った。


何をどう削ってやりくりするか。
また改めて書いてみようと思います。





↓↓応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日は5名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング9位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
家計簿 | Comments(0) | Trackbacks(-)

年間予算の見直し

先日、一年間の出費予定から考える「年間予算」を算出してみたところ
最終的に私がひと月に自由に使えるお小遣いが

1万3,646円

ということになりました。


これには、ガソリン代や服飾品、外食費、化粧品、衛生用品などなどが全部入っています。

ガソリン代だけで現状で1ヵ月に8千円以上は使っていますので
お小遣い1万3,646円となると残り約5,000円しか使えない計算になり、全く持ってやっていけません。

というわけで、改めて予算を見直してみました。

それがこちらです↓
01_20150609165346e64.jpg

色んなものをかなり削りました。

お年玉は、いとこや親戚の子に渡そうかと思っていましたが、そもそもそんな悠長な事を言ってられる財政状況じゃありませんので、申し訳ないのですが割愛です。

目の前に子どもがいるのに渡さない・・・というわけにはいかないので、今度のお正月はそもそも親戚が集まる場所に顔を出すことをやめるしかないと思っています。適当な理由を付けて、自宅に引きこもる作戦です。(子供たち、こんなおばさんで本当にごめんね!その次のお正月には必ずTT)

バレンタインも同様です。
これは、年間予算に組み込まず、その月のお小遣いから可能な範囲で捻出しようと思います。

GW娯楽費とお盆休暇の予算も、「遊んでいられない」ので、削りました。

彼の誕生日予算も、申し訳ないけど削っています。
クリスマスと近いので、両方合わせて10,000円ということにしようと思います。

冠婚葬祭費は、結婚式のご祝儀代として30,000円プールするつもりでしたが、申し訳ないけど、「1年間は結婚式には出席しない」ということにします。

というか、周りの友達はもうほとんど結婚しているので、恐らく結婚式自体がまずないんじゃないかなと思っています。

病院代は、メンタルが弱いので時々(年に1、2回くらい)心療内科に通ってお薬を処方してもらっているのですが、最近は状態もかなり安定しているし、まぁ大丈夫かなと。手元にまだお薬も残っているし、これで凌げるはず!という希望的観測により、予算を半分に減らしました。

ただ、美容費は考えた結果削らないことにしました。

これは、年に二回ほどカットとカラーで訪れているのですが
ここを削ってしまうと、髪が色ムラだらけになりそうだし、毛先もバサバサになりそう・・・。

それはちょっと女子力的にいただけないなと思って、ここは贅沢して当初の予算のままいくことにしました。

基本的にカラーリングは自宅で行っているのですが、やっぱり年に二回くらいのメンテナンスは必要です。


この見直しにより、年間にかかる予算が当初より83,000円も少なく済むことになりました。


また、このほか毎月かかる固定費は先日と同じですが
このような感じです↓
02_2015060916534427d.jpg

貯金額は、自動積立定期が月50,000円、そのほか普通預金に月20,000円の予定です。

この普通預金に貯める分を、先ほどの年間予算に充てるつもりなので

月20,000円×12ヵ月-149,590円=90,410円

差し引き、年間90,410円貯金できる計算になります。


そして、私のひと月に使えるお小遣いですが

手取り給与168,000円(月額)×12ヵ月=2,016,000円

ここから、年間予算と月固定出費の年額を差し引くと

2,016,000(給与手取り年収)-149,590(年間予算)-1,619,652(月固定出費の年額)=246,758円(お小遣いの年額)

これを、12ヵ月で割った、ひと月のお小遣いは

20,563円


となります。

現実的な数字です。一日換算だとおよそ685円。
500円超えてるので、やっていけそうです。


元々断捨離にハマっているので、そもそもあまり物を買いません。
特に服飾品なんて、長いこと買っていません。手持ちの服を減らすので精一杯。新しく買うなんてとんでもない。

お化粧品も、ちふれとかキャンメイクとかのプチプラのものしか使わないし。

なので、この予算で大丈夫そうです。

贅沢はなにも出来ませんが、これが今の私の身の丈に合った暮らしなのかなと思います。

明日はお給料日です。

自動積立の引き落とし日は、翌11日で設定しているので、給与口座の確認や引き出しは翌11日に行う予定です。

本当は給与当日に設定したかったんですけど、うちの会社の給与振込、遅い時は定時ギリギリにしか振り込まれないから、確実に自動積立で引き落とされるようにするには、翌11日のほうが安全かと思いまして。


こんな感じで、当面は気を引き締めて頑張っていこうと思います。


※ブログ右上に貯金額を公開しているのですが、本日から入金履歴などさらに細かく記録することにしました。




応援のポチ、よろしくお願いします。

昨日は2名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキングで8位です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
給与仕訳 | Comments(2) | Trackbacks(-)

年間の予算を考えてみました。

先日、コメントで「月々ではなく年間で予算を組み立てたらいいのでは?」とのアドバイスを頂きました。

確かに、月によって「自動車税が発生する月」とか、色々予算は変わってきますよね。

今まではただ単にひと月の予算しか考えてなかったので、こういうイレギュラーな出費があるときには全く対応出来ていませんでした。不足分は、母にお願いして家賃を免除してもらう作戦で今まで凌いできたのです。

でも、それって全然やりくり出来てない。
足りなくなったら即「家賃免除」なんて、母に負担をかけているだけでした。


頂いたアドバイスでは、給与の手取り額の年額をまず計算して(①)
そこから一年間の出費スケジュールを洗い出し(②)
手取り年額(①)から年間の出費(②)を差し引く。

その残ったお金を12等分する。

それが、1ヵ月で自由に使えるお金。


という事でした。

言われたらとても単純な考え方ですよね。
今までなんでそれに気づかなかったのか、自分の金銭管理能力の低さに本当にビックリします。


それで、このアドバイスに則って考えてみました。


まず手取り給与の月額ですが、今まで17万円強あったのですが
なんと今月から減って、16万8,000円ほどになることが発覚しました。

というのも、今までは市民税が掛かっていなかったのですが
今度の給与から市民税がガッツリ引かれてしまうのです。

入社は昨年の4月からなのに、なんで今更・・・?と思って調べたところ

「住民税は、前年1月から12月までの所得に対して課税され、当年6月から翌年5月までの間に納付するもの」

とありました。なるほど。だから今度の(6月支給分)から引かれるわけなんですね。

それにしても、給与が増えてないのに納付額だけ追加されると辛い。
あっさりと手取り額が減ってしまうじゃないですか・・・。


そんなわけで、次回支給分からは、手取り額16万8,000円となります。

これを年額で計算すると

16万8,000円×12ヵ月=2,016,000円

先ほどの①は201万6,000円ということになります。


そして、年間の出費スケジュールですが、考えられる分でこんな感じになりました。
001.jpg

特に大きな出費の予定がない月も結構ありますが
それでも年間で23万2,590円!

思ったより大きくてビックリしました。

さらに、毎月の固定出費を洗い出すと・・・
003.jpg

年間では155万9,652円。

これもかなり大きい。

さらに、3ヵ月に1度は趣味で通っているテニススクールのレッスン料が引かれます。
004.jpg

3ヵ月で1万5,000円なので、格安!と思って浮かれていましたが、年間にしたら6万円にもなるんですね。
全然把握出来てませんでした。これも思ったより大きい。

これらを合計すると、年間で出費が確実な金額が

1,852,242円

となります。


185万円以上!??

貯金額もこれに含まれてはいるのですが、それにしたって大きな額。

これを、給与の手取り額の年額201万6,000円から引くと、残りは

16万3,758円

これが一年で自由に使える、いわばお小遣いです。

月額にすると

16万3,758円÷12ヵ月=1万3,646円

たったこれだけ!

これには月々のガソリン代もはもちろん、外食費や交際費、生理用品やらメイク道具なんかも入っています。

それを月々1万3,646円でやりくりするなんて、ちょっと非現実的すぎます。

ガソリンを頑張って月5,000円で抑えたとしても、残りは8,646円。

一日に換算したら288円。

ほとんど何もできません。


これが私の現在のお小遣い状況なんですね。

もちろん今の時点で毎月1万3,646円ではやっていけてないですから
そりゃ赤字にもなるし、貯められるものも貯められないはずです。


現実を見た気がします。


ここから考えて、月々のおこずかいをもっと充実させたいのなら
年間の支出をどうにかして抑えないといけない、ということになるんですね。

なるほど。

少しだけ、貯金生活が具体的になった気がします。

お給料日は毎月10日なので、もうすぐです。

それまでに、年間支出額をもう一度見直して、現実的な予算を考えてみようと思います。



応援のポチ、よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
給与仕訳 | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。