ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

国民年金の後納制度が延長されるっぽい

昨年から利用している、国民年金の後納制度。

詳しくはこちら→「年金の後納制度を利用しようと思います。」


せっせと納付を繰り返し、これまでに20ヵ月分納付しました。
合計で30万円くらいになりました。

その後、改めて納付状況を確認したところ未納があたらに4ヵ月分発覚し、それも後納制度で納付することにしました。

ですが、今現在まだ納めておらず、後納制度で支払える9月末ももう残すところあと1ヵ月となってしまいました。
金額にして合計6万円強です。

結構大きい。


これを来月末までに納付しなくちゃと思って、必至に予算繰りを考えていました。


が、ふと思い出したんです。年金事務所の方が言っていた一言を。


「今のところ(後納制度は)2015年9月末までということになっていますが、たぶん延長されると思いますよ」

的な。

それで、実際のところどうなのかと先日年金事務所に問い合わせてみました。
そしたら、まだ確定ではないということですが

「今までは後納制度では10年前まで遡れるというものでしたが、それが5年に短縮されますが、10月以降も後納制度が継続されるという話はあります」

ということでした。

確定するのは9月中旬らしいです。

で、ちょっと見てみたら、あれあれ?事務所の方は「9月中旬に決まる」って言ってたけど、なんかHPではすでに決定が発表されてるっぽい。

参考→平成27年10月1日から3年間に限り、過去5年間に納め忘れた国民年金保険料を納付することができる「5年の後納制度」が始まります


HPを見る限りは続行されそうですね。

幸い私の手元にある残り4ヵ月分は、この「5年前」の期間に該当しているので、9月末までの納付は見送って、また予算にゆとりのある時に納付したいと思います。


また申し込みしないといけないのが面倒だし、9月末に払った方が若干安くはなるのですが、今現在、予算カツカツなので延期できるなら有難いです。

5年前まで遡れるということは、私の手元にある4ヵ月分の中で一番古いものが「平成24年8月分」なので、平成29年7月末」までに納付すればいいのかな。

平成29年と言うと2017年だから、来年・・・再来年ですね。
再来年の7月末までなら、なんとか納付できそうです。

一応、9月中に年金事務所にもう一度問い合わせて、ちゃんと確認はしておこうと思います。








応援のポチ、よろしくお願いします。

ポチ貯金は8月30日までの集計で、80ポチ、合計4,000円となりました。
みなさん応援ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

※ポチ貯金=1ポチ50円として、貯金額に上乗せしています。


昨日は2名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング9位、「実家暮らし」3位、「30代の生き方」14位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ


スポンサーサイト
国民年金 | Comments(2) | Trackbacks(-)

本の紹介「年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編」その②

前回に引き続き、横山光昭さんの「年収200万円からの」シリーズの「正しいお金の使い方編」です。





ようやく読了しました。もっと早く読めたらよかったのですが、今頃になってしまいました。
図書館への返却期限も迫っているので、早く返さないとヤバいです。


さて、今回読んだ後半でも、色々と面白いことが書いてありました。
特に興味があったのは、老後資金の貯め方と子どもへのお金の教育に関する記述です。

老後資金の貯め方については、30代であれ40代であれ、とにかく「思い立ったらすぐ始めたほうが良い」とのことでした。

そして、「老後資金には絶対に手を付けない」覚悟が必要とのこと。

ただ、私のようにすでに35歳でしかも貯金がほぼゼロ&借金アリという悲惨な状況では
いくら「思い立ったらすぐ!」と言っても、他の人とはスタートの時点で大きな差があります。

(たぶん、一般的には20代とかではじめているのだろうと想像します。しかも借金なんてきっとほとんどの人はありませんものね)

こりゃすでにかなりヤバいんじゃない!?

と改めて危機感を感じたわけですが、そんな切羽詰った(?)人に向けての記事もありました。

それによると、老後資金には貯め時があるというのです。

つまり、人生設計的に、そこまで出費が大きくない期間というものがあって、その間にガツンと貯めてしまおうということらしいです。

その時期と言うのが、2つ紹介されていました。

ひとつめが
【子どもが社会人になる時期】

→教育費がかからなくなる。子どもが独立すると減る。保険料もこれまでよりも下げてもよくなる。

らしいです。「子どもが独立すると減る」というのは、生活費が減るという意味なのかなと思います。



ふたつめが
【夫婦2人での生活(子ども独立)が続く時期】

→自由に使えるお金が増える。

子どもが22歳で独立すると考えれば、そこから自分が定年するまでの期間ってことですよね?
私の場合で考えると、まず結婚からということになるのですが、最速で考えたとして、今すぐ結婚してすぐ妊娠したとして、来年の春先に出産したとしたら(設定が無理やりすぎる?)

35歳なので、そこから子ども独立が22歳で(子どもはひとりとして)、57歳。
そこから65歳までの8年間がその期間ですね。

うーん。たったの8年間かぁ。かなり短いな。


両方とも、結婚していることが前提の仮定なので、結婚しなければ&子どもを産まなければ、いつまでも貯め時が続くってことになりますね。

でも結婚は諦めたくないので、やっぱりするならなるべく早くしたいものです。




そして子どもへの金銭教育ですが、著者の横山さんは5人のお嬢さんがいらっしゃるとのことですが、定期的に「家族マネー会議」なるものを開催しているとのことです。

これがとても面白い取り組みなのです。私も子どもができたらぜひとも取り入れたい!

その方法というのが、

1ヵ月に1回、土曜日の夜、夕食後にスタート。

手順は

①横山さん自ら今月の収入額を発表
②奥様から、ローンや生活費にかかる必要経費額の発表

そこから、②から①を引いた残り額の使い道を家族全員で話し合うそうなのですが

③各自、今月買いたいもの、その値段、買いたい理由のプレゼン
④話し合って、本当に必要なのか、買うメリット・デメリット、値段が適正かなどを議論
⑤家族全員が納得したら最終決定

面白そうですよね?

お嬢さんからの提案での一例としては、祖母に会いに行きたいから旅費が欲しい、とか、部活でシューズが必要だから買いたいとか、そういうものが出てくるそうです。

みんなちゃんとネットなどで価格をリサーチして、底値での提案することはもちろん、日常の中で節約できるところは積極的に節約に協力したり、冬場などで電気代がかさむ時期などはしっかり状況を把握して無理は言わなくなるそうです。

私は一人暮らしをするまで、家の水道代やガス代などの光熱費がどれくらいかかるものなのか全く把握してなかったので、こういう日常の生活費を小さいうちから実感しながら生活するのは経済観念の形成に大きく役立つだろうなと思いました。




そしてもう一つがお小遣い制度なのですが。

何が面白いって、横山家のお小遣いは「ドル建て」らしいのです。

実際に渡すときは日本円で渡すらしいのですが、その渡すタイミングの実際の為替レートに合わせた換金率でお小遣いを支給するらしいのです。

例えば、毎月のお小遣いが10ドルだとして、

円高で1ドル91円の時・・・お小遣い910円
円安で1ドル111円の時・・・お小遣い1110円

となり、同じ10ドルでもレートによってかなり差が出るというもの。
だから子どもたちもニュースには関心を持つようになり、もっとも有利な時期を見極めて換金するそうです。

これを、7歳の頃からはじめるそうですよ。


私は未だに円安とか円高とかについて疎くて、全くピンときません。
だから、時事問題に全く関心がないし、リーマンショック?ギリシャ?と、まるでわかっていない。

35歳にもなってこれは大問題ですよねぇ(我がことながら恥ずかしい)。

子どものころからこういう仕組みでドルや世界経済の事を身近に感じられるのはとても有効な教育だなと思いました。




応援のポチ、よろしくお願いします。

ポチ貯金は8月24日までの集計で、69ポチ、合計3,450円となりました。
みなさん応援ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

※ポチ貯金=1ポチ50円として、貯金額に上乗せしています。


昨日は5名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング6位、「実家暮らし」2位、「30代の生き方」12位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ


本の紹介 | Comments(2) | Trackbacks(-)

今月どう乗り切るかを真剣に考える

今月は予定外の出費がありまして、やりくりで非常に苦戦しております。
さらにこの後やや大き目な出費の予定もいくつか控えていて、頭を抱えています。

家計簿の締日は毎月10日としているのですが
とりあえず現状として本日20日までの状況から整理して、今後の事を考えようと思います。


現状がこちらです。
01_20150820101300874.jpg

赤で塗りつぶしているところが今回の問題点です。
後で詳しく見ていくとして・・・

とりあえず現状なのですが、今月は自動積立用の口座に、いつもの50,000円に加えて
みなさんからのポチ応援で換算した6,700円を追加して預金しました。

※ポチ貯金とは
ブログの文末にある応援ポチ用のバナーをクリックして頂いたら、1クリックを50円と換算して、1ヵ月分のポチ数に応じた金額を翌月の貯金額に上乗せすると言うものです。
みなさんからの応援ポチを実際の貯金に活かそうと思ってはじめました。


これで、現在の自動積立口座の貯金額は210,500円となりました。

5月に始めたばかりでまだ3ヵ月目なのですが、かなり勢い付けて貯金したので
早くも20万円を超えてとても嬉しいです。

ポチで応援して下さってるみなさん、本当にありがとうございます。


あとはほぼ通常通りというところです。

そうそう。これまでカード払いをしてた分の支払いが毎月2万円程度あったのですが
それがなくなったので、その分を一部予備費として積み立てようと思って毎月1万円を計上する予定でした。

でも今月は結構厳しいので先月小銭貯金で貯めた4,500円を入金しただけに留まっています。

さて、ここからなのですが。

今月、ちょっと遠出をすることになりまして
先月末に飛行機の往復チケットを購入しました。

ここまで、さんざん「NO!カード払い!」宣言をしていたのですが
今回購入したチケットはカード払いにした方が手数料が安かったということもあり
カードで支払いました。ポイントもつきますしね。

その引き落としが今月末です。

チケット代は往復で25,000円でした。
なので8月の予算には「(その他)旅費・宿泊費」の項目を設けて予算を計上しました。

当初、宿泊費も込みで33,200円で見積もっていたのですが、幸い知人宅に泊めてもらえることになったので宿泊費はゼロで済みました。

あと、滞在中にかかった移動費や食事代などの支出は、お小遣い欄に記載しました。

意外と移動費にお金が掛かって、電車代は3,000円くらいで済むと思っていたら5,000円かかってしまったり
食事も予定外に友人と会うことになったりと色々ありましたが
宿泊費が浮いた分でなんとかカバーできました。

現状は、手元にまだ2万円ちょっと残っている状態です。

この2万円を今後どう割り振るかで苦戦しています。
使う予定としては

友人との食事 (予算5,000円)
趣味のサークルの飲み会 (予算5,000円)
テニススクールの更新料 (予算16,000円)
ガソリン代 (予算5,000円)

です。

合計すると、31,000円。

手元に2万円しかないので、11,000円赤字になってしまいます。

元々、サークルの飲み会とテニスの更新料は来月以降になると思っていたので
予算を立てた当初は全く頭にありませんでした。それが今回最大の失敗です。

今月はすでに年間予算積立から、旅費として30,000円を引き出している状態なので
これ以上貯金を崩したくはありません。

来月には国民年金の後納の期限があるので、60,000円ほどの出費の予定もありますし。

優先順位としては・・・

1.友人との食事 (予算5,000円) ←すでに約束済み。
2.テニススクールの更新料 (予算16,000円) ←唯一の趣味だし出来る事なら続けたい
3.趣味のサークルの飲み会 (予算5,000円) ←前回欠席したから今回はなるべく行きたい
4.ガソリン代 (予算5,000円) ←いざとなれば徒歩通勤で乗り切る

という感じ。

もし、これをすべてこなすとしたら、予算が足りないので
また年間積立から10,000円ほどを引き出すことになります。

年間積立貯金は崩すけど、予定はすべてこなせるというわけです。

02_20150820101307cf5.jpg


ただ、これだと来月の国民年金の後納が支払えなくなります。

来月、年間積立用に20,000円預金したとしても合計で33,700円くらいにしかならず
後納分の残り4ヵ月分のうち2ヵ月分しか払えません。

残りの2ヵ月分は納付を諦めるか、自動積立の貯金から補填するかの二択になります。

※ちなみに、年間予算からこれ以上引き出さなかったとしても、後納分は1ヵ月分不足する計算です。
これをどうするかはまた来月の予算繰りの際にまた考えます。たぶん、お小遣いを減らす程度で解決できそう。


一方、これ以上貯金を崩さずに、今ある分でやりくりする場合です。

03_20150820101302864.jpg

この場合は、優先順位的には2番目だけど一番金額が大きい、テニスサークルの更新を諦めるというのが金銭的には一番ゆとりが出そうです。

仮に、この更新料を優先する場合だと
サークルの飲み会とガソリン代を諦めればなんとか行けそう。

サークルの飲み会、連続で欠席するのは気が引けるなぁ。
ガソリン代も、今の残量から考えると、あと1週間くらいしか持たなさそう。
残り2週間を徒歩生活にするのはキツイなぁ。


けど、どちらかと言えばやっぱりテニスの方を優先したい。


うーん。


今後の事を考えて、一番有効な手段は

これ以上貯金は崩さない
サークルの飲み会とガソリン代は諦める

かなぁ。


これで次の給料日まで乗り切れるかなぁ。


サークルの飲み会断るの辛いけど、ここは心を鬼にして丁寧にお断りしようと思います。







↓応援のポチ、よろしくお願いします。

ポチ貯金は8月19日までの集計で、54ポチ、合計2,700円となりました。
みなさん応援ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

※ポチ貯金=1ポチ50円として、貯金額に上乗せしています。


昨日は1名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング3位、「実家暮らし」2位、「30代の生き方」9位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ




家計簿 | Comments(2) | Trackbacks(-)

7月の家計簿と振り返り。

8月10日で7月分の家計簿を締めきりました。

先月に引き続き、今月も間食費の大幅な削減を実現できました。
コンビニに行く回数もめっきり減り、レシート数も大幅減です。


こちらが7月分の家計簿です。
01_201508141419251b0.jpg


手取りは残業分が1万円弱入ったので先月より少しだけ余裕が出ました。
副収入の7,800は、前月(6月)の500円玉100円玉貯金の分です。
1ヵ月で7,800円貯まりました。

この分は、貯金に上乗せして貯めています。

特筆すべきは、何といっても間食費でしょう!

先月かなり大幅に減らして5,361円だったのですが
それがさらに減って3,900円となりました。

前月比、約27%の削減です。

一ヵ月分のレシートの数もたったの18枚です!
間食分のレシート数なんてわずか8枚ぽっち。

素晴らしい(泣)

前回も書きましたが、それぞれの推移を見てみると

     間食費 総レシート数 間食レシート数
3月  22,807円   98枚       52枚
4月  17,857円   84枚       39枚
5月  25,148円   61枚       46枚
6月   5,361円   27枚       13枚
7月   3,900円   18枚        8枚


こんな感じなのです。
感動もひとしおです。

というか、そもそも一ヵ月に間食に2万円以上も使っていたことが驚きなんですけどね。
今考えると、自分でも一体何してるんだろうと思います。

レシート数が98枚から18枚に減ったのも嬉しい。

いや実際、かなりかなり節約しています。
間食に限らずほとんど何も買っていないですから。

厳しい状況ですけど、なんとか乗り切ったので良しとします。


あと、7月からはカード払い分がスマホ料金以外なくなったので
その分ゆとりができたんです。

なので、その分は贅沢せず貯金に回す予定で
最初は予備費用積立で貯金するように予算を組んでいました。

が!

急に兄にお金貸してと言われ(泣)、元々兄に借りてた分があったので
貸すというよりは返却する意味で1万円渡すことにしました。

なので預金できたのは実際には5,000円のみです。

貯金が一番上の項目だけ赤字になっちゃってますが、これは予算50,000円に対して実際の貯金額が57,800円になったので
「予算に対して実費が高い=赤字」みたいな計算になってしまったため赤字表示となってしまいました。

ただ、貯金に関しては予算に対して実費が高くなるという事は赤字ではなくむしろ黒字(?)ということになるので、ここはエクセル上の計算式を変えたほうがいいと思うのですが、そうすると全体の統制が取れなくなっておかしなことになりそうなので、とりあえず赤字表示のままです。

・・・って言ってること伝わっているでしょうか?
自分でも書いてて訳が分からなくなりそうです。

結論としては、524円余って、無事黒字となりました。

あまり買い物をしなかったので小銭貯金が奮いませんでしたが、それでも4,500円貯まったので
またこれは8月分の貯金に回します。

この小銭貯金、500円玉に加えて100円玉も貯金することにしたので
ちょっとした買い物をしただけであっという間に1,000円が飛んでしまいます。

250円くらいの買い物をしたとしたら、その日の夜には500円玉一枚と100円玉2枚、計700円は貯金箱行きですから財布は常に金欠状態です。

これも間食や買い物抑制に一役買っているので、まぁ良いと言えばいいのですが。
正直かなりキツイです。よっぽど本気で貯金しようという気合がない限りオススメはしません。

やるなら500円玉貯金だけに留めておいた方が良いと思います。


そんな感じで7月は無事乗り切りましたが、問題は8月です。

ちょっと所用があり飛行機に乗って数日遠方を訪れることになりました。
加えてテニスの更新料の支払いがあったり、9月には国民年金の後納制度の残り4ヵ月分(60,000円ちょい)が控えています。


こんなに頑張ってるのになかなか楽になりません。



応援のポチ、よろしくお願いします。

※昨日までのポチ貯金の集計とランキング結果ですが、現在ブログ村がメンテナンス中の為確認できない状態です。ご了承ください。

ポチ応援自体は反映されるので、よろしければぜひクリックお願いします。





にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ




家計簿 | Comments(0) | Trackbacks(-)

本の紹介「年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編」

先日に引き続き、横山光昭さんの「年収200万円からの」シリーズ。
今回は「正しいお金の使い方編」について書いてみたいと思います。




こちらの本も色々目からウロコで、とても勉強になりました。

私は今、「NO!カード払い!」宣言をしているのですが
これが貯金には良い方法であると書いてありほっとしました。

ただ、むやみやたらにカード払いを禁止するのではなく
やはり上手な使い方や、カード払いに向いている人向いていない人がいるようです。

カードの使い方として良いのは

「現金はあるけど、ポイントがつくし、お得に安く購入できるからカードを使おう!」

という場合。


反対にダメな使い方の典型は

「今手持ちのお金がないから来月以降の支払いにするためにカードを使う」

という場合です。


以前の私は、特に予定も立てないままフラリとショッピングに出かけては

「そうそう♪ これ欲しかったんだった!」

と思って、「あ、でも今は手持ちがないから・・・カードで♡」という感じでした。

自分では預金からお金を下ろすのと似た感覚で使っていたつもりでしたが
実際は何にいくら使ったかはあまり把握しておらず、同じ月にまた同じような感覚で気軽に買い物をしてしまって、結局預金残高以上の買い物をしてしまうことも多々ありました。

今月の自分のショッピングの負担を、来月の自分に押し付けていただけなんですよね。
そんなことを繰り返すうちに、毎月、前月の自分が押し付けてきた返済に追われてしまっていたんです。

毎月カード払い分は2万円~3万円程度あったのですが、
それがなくなると、月収は全く変わらないのにお金のゆとり度が全然違います。

収入を増やすよりも支出を減らす方がよっぽど簡単って良く聞きますが
本当にそうだなと実感しています。

ちなみに本では、自分がカード払いに向いてる人か向いてない人か客観的に見分けられない人のための、簡単な判断方法も紹介されてました。

それは、一定期間カードを使わないで生活してみることです。

1~2カ月程度挑戦してみて、カードを使わなくても生活できた人はカードを使ってOKな人。
カードを使わないと生活できない人はカードを使うのはNGな人だそうです。


あ、けど私はスマホ代だけは引き続きカード払いにしています。
毎月どうしても出費するものなので、支払いを避けられないならカード払いにしてポイントをもらった方がお得だと考えています。

今後も上手に活用していきたいです。



そして一番衝撃的だったのが

「みんなと同じだけど」症候群

です。


「携帯料金は○○さんや○○さんとだいたい同じくらいです」とか
「生命保険、よそと比べて飛び抜けて高いわけではないはず」とか
「車も普通のに乗っています」とか

「よそと同じ」というのが危険らしいです。

というのも、「すべてが普通すぎて、家計にメリハリがない」ことが良くないのだとか。

この時代、食費、保険料、服や車などすべての項目で平均的な金額を使い続けていると、家計は「普通」どころか「破たん」してしまます。

だそうですよ!

あるある。めちゃくちゃ思い当たります!

私も、周囲と比べて特別贅沢をしているつもりは全くなかったのですが、特に意識して支出を押さえていた分野もありませんでした。

しっかり貯金できる人は、きっと「使うところは使うけど、その分きっちり節約できるところは財布の紐を固く」しているんだと思います。

私はそれが出来てなく、すべてにおいて「使うところは使う」状態だったので、全然手元に残らなかったんですね。
みんなと同じようにしているつもりでも、全く異なっていました。


この他にも「なるほど!」ということがたくさんあって、本は付箋だらけです。
図書館に返す期限ももうすぐなので、もっとじっくり読み込んで
取り入れられるところはどんどん吸収していきたいと思います。



応援のポチ、よろしくお願いします。

ポチ貯金は7月20日までの集計で、102ポチ、合計5,100円となりました。
みなさん応援ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

※ポチ貯金=1ポチ50円として、貯金額に上乗せしています。


昨日は1名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング4位、「実家暮らし」1位、「30代の生き方」12位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ


本の紹介 | Comments(6) | Trackbacks(-)

試行錯誤4ヵ月。私流「レシートのまとめ方」。

前回の保険に関する記事では、たくさんのコメントをありがとうございました。
参考になるご意見ばかりでとても勉強になりました。

保険については、今すぐ加入する必要はないのかなという認識のもと
引き続き意識して調べて行きたいと思っています。
本当にありがとうございました!



さて。今日は家計簿について書いてみようと思います。


私はことしの3月から家計簿を付けています。

自作したエクセル表を使っているのですが
最初の頃から何度も試行錯誤を繰り替えして、ようやく納得できる形が見えてきました。

今までは家計簿の部分だけを何度かご紹介させて頂きましたが
(参考→「手作り!決算書つき家計簿」

今回はさらに細かい、レシートの集計方法について書いてみようと思います。

レシート集計はこんな感じで行っています。
キャプチャ

細かく見えますが、あちこち自動計算させているので見た目の複雑さに反して実作業は結構楽です。


詳しく見ていくと、左側の一覧がレシートの内容です。
左から、「日付」「項目」「投資・消費・浪費区分」「購入店」「内容」・・・という感じです。

02_20150803135340bfd.jpg

給料日が毎月10日で、自動積立定期への振替日を11日で設定しているので
集計期間は11日~翌10日までとしています。

「内容」欄には、レシートの項目の内、目立つものを3つ程度記入しています。
今のところ全部細かく書く必要はないかなと思っています。

その代り、レシートを綴っているので、詳細はレシートを見れば良いようになっています。

また、一行にひとつのレシートをまとめて書いています。
なので金額はそのレシートの合計金額そのままです。

だいたい同じ分類で買い物をするようにしているので、
1つのレシートごとに「間食」なのか「日用品」なのかを区別しています。

色々な項目をまとめて買ってしまうと、あとでひとつずつ金額を合計したりしないといけなくなって
面倒なので、私は「1回の買い物ではなるべく1つの項目だけにする」と意識しています。

多少他の項目が混ざることもありますが
(例えば、シャンプー(日用品)を買ったついでにお菓子(間食)も買うなど)
そういう時は金額が大きい項目にまとめて「日用品費」として間食項目も日用品の合計金額にまとめてしまいます。

「投資・消費・浪費区分」という項目は最近付け足しました。

最近、貯金や家計簿に関する本を片っ端から読んでいるのですが
その中で「お金をいくら使ったか」よりも「何に使ったか(投資なのか消費なのか浪費なのか)」を知ることが大事、と書いてあったので早速取り入れてみました。
※この本については後日また本紹介で書きたいと思います。

同じコンビニでお菓子を買うにしても、その時の事情によっては、「消費」にも「浪費」にもなる。
なので、単純に「コンビニお菓子=浪費」とはならないんですね。

ストレスが溜まって、それを発散させるために有意義にお菓子を買うのであれば
それは浪費ではなく消費と捉えて良いと思うのです。

もしくは明日への活力のため、と考えるのであれば「投資」にもなるかもしれません。

だから、項目ごとに区分を記入できるようにしました。

まぁとはいえ、「コンビニお菓子」は概ね浪費になってしまいますが・・・^^;

購入店については、当初、どこで一番無駄遣いをしているのかを知りたくて項目を設けました。
無駄遣いしている場所を特定できれば、そこに行くことをやめさえすれば無駄遣いを減らせると思ったのです。

が、それについてはこうやって敢えて書くまでもなく、「コンビニ」が一番大きな原因であることは薄々気付いてました。
なので今後はこの項目自体無くすかもしれません。

自分の消費傾向・行動パターンを知る意味でも良いかなと思ったのですが、
あんまり有意義なデータにはなりませんでした。(=だいたい分析するまでもなく思ってた通りだった)


右側の項目にはこのレシート表を自動計算して色々な分析をさせています。


まずこちらのカラフルな項目は、「投資・消費・浪費」の割合を見ています。

03.jpg

横の棒グラフがふたつありますが、上の太い方が実際の当月の割合です。
下の細い方は、割合の理想値です。

本で読んだ理想値は以下の通りです。

投資:消費:浪費
25:70:5

こうやって比較すると、私の「投資・消費・浪費」の割合と理想値との差は一目瞭然。

私の場合は投資は理想通りの割合なのですが、浪費が極端に多くなっています。
浪費が多いのは気付いていましたが、このグラフを導入して、改めて気が付いたことがありました。

それは、単純に浪費を減らそう、というのではなくて
浪費に使っていた分をお金を消費に回そうという考えです。

今までは、コンビニなどでお菓子を買うことが非常に多く
一ヵ月のお小遣い予算の中でも圧倒的に「間食費」が多くなっていました。

それは自覚していました。

その代り、例えばメイク用品やヘアケア用品、美容院代、服飾費など
「贅沢」に分類されるであろう事柄についてはかなり節約していました。

とにかくお金を節約して貯金しなければ!という想いが強かったので
こうした贅沢品は常に後回し。

だけど、よくよく考えてみたら、間食では相当なお金を使っているんですよね。
それでこの割合のグラフを作ってみたら、浪費が多いのは分かっていましたが
その分消費が少ないということにも気が付いて、その結果

「浪費を減らそう!」

ではなく

「浪費に使っていたお金を消費に回そう!」

に変化しました。

お菓子や間食に使っていたお金を我慢して、その代わりにメイク道具を揃えたり
美容室に行ったりしよう、と。

今までだったら、とにかく「貯金!」だったので
借りに間食費が減らせたらならば、その分貯金に回すという発想になっていました。

それはもちろん正解だと思います。

一時期は間食費だけで月に2万数千円・・・なんて月もありましたし。

※私の場合の「間食費」はお菓子だけではなく、三度の食事以外の飲食はすべて間食費と考えています。
晩酌で飲むワイン代やそのおつまみ、時々利用するカフェでのコーヒー代などはすべて「間食費」です。


間食費を減らすのはもちろんですが、月々のお小遣い予算を考えた時に
お小遣いの予算内であれば、間食(=浪費)を控えた分は消費に回してもいいのだと気付きました。

今までは「贅沢品=悪」くらいの勢いでしたが、同じ500円を使うのであれば
お菓子を買うのではなくケア用品をひとつ買おう。みたいな心境の変化です。

それで結果的に浪費の割合も減ってくれるので、健全な(?)お金の使い方に少しでも近づけると思います。


・・・長くなりました。



残りは、単純にレシートの項目別の使用金額と
それをグラフ化したものです。

04.jpg

これも、左側のレシート表を記入するだけで、自動的に項目別に合計金額を計算するように関数を挿入しているので楽です。
グラフも自動的に作成してくれています。

特徴的なのは、「レシート総数」と「間食レシート数」という項目です。

間食費が2万数千円という金額にのぼっていた頃は
買い物に行く頻度自体がとても多くて
一ヵ月のレシートの数が98枚に上ったこともありました(ことしの3月)。

間食以外のレシートも含めた、1ヵ月のすべてのレシート数の合計なのですが
それでも98枚って多すぎますよね。

お店に行ってレジで会計をした数が、一ヵ月で98回にも上ったということですから。

レシート数に着目して以降は、そもそも買い物の数を減らさなくてはという意識が生まれました。
買い物の数が減らせれば、必然的に支出額も減らせるはずだからです。

これは結構ゲーム感覚で取り組んでいて、「いかにレシート数が減らせるか」という気持ちで取り組んでいます。

だから、「今日じゃなくても良いもの」については、数日待って、必要に迫られたときに一気に購入するようになりました。
特にお菓子などは、その日買わなかった分を後日一気に買うということはしないので、その日さえ我慢できれば支出自体を減らせます。

この取り組みをやってみた結果、4ヵ月目となる先月は
レシート数・・・27枚 (98)
間食レシート数・・・13枚 (52)

まで減らせました。()内は3月時点での数字です。

3月と比較すると、一ヵ月でレジで会計をする回数が71回も減らせました。

こうやって考えてみると、3月の頃は1ヵ月のうちほぼ毎日3回ほどレジに向かっていたことになるんですよね。
レシート数に着目すると、こういう異様な消費行動が浮き彫りになって面白いです。

今では、1日に1回以下で済んでいるので、今後はもっともっと減らせると思っています。


私は理系の出身なので、こういう数値化したり分析したりすることは結構好きです。

4ヵ月続けてきて、さらに色々な本を読んで
自分にはどんな項目が必要か、有意義な分析結果を得るにはどうしたらいいのかが分かってきたので
都度、少しずつ追加してこんな状態になりました。

今後も試行錯誤は続くかもしれませんが、
今の状態は結構気に入っているのでしばらくはこれで続けてみようと思います。


肝心の家計簿についても、色々見直しているのでまた近いうちにご紹介したいなと思っています。
また、新たに半期ごとの決算書も導入しました。こちらについてもまた後日。

というわけで、案外楽しく家計簿を付けています。




応援のポチ、よろしくお願いします。

ポチ貯金、7月の合計が出ました。
7月は合計6,700円となりました。来月の貯金分にこの金額を上乗せしようと思います。
みなさん応援ありがとうございまました!

※ポチ貯=下記の応援クリック1ポチを50円として、貯金額に上乗せしています。


昨日は3名の方がポチしてくださいました。本当にありがとうございます!
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング4位、「実家暮らし」2位、「30代の生き方」12位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ


家計簿 | Comments(0) | Trackbacks(-)
プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。