ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 予想外の出費にはどう対応すればいいのかTOP貯金の捻出方法について考える ≫ 予想外の出費にはどう対応すればいいのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

予想外の出費にはどう対応すればいいのか

収支管理のために、簡易的な家計簿をエクセルで書いてみました。
今月の分と、来月の分です。

2014_08-09.jpg

両方とも、見込んでいる予定金額に対して、実際に使う金額の方が多く
結果的に赤字になります。

家計を圧迫しているのは、ともに「その他」の項目に入っている
■友人への出産祝い
■車の修理費
です。

こういう不定期の出費、どう管理すればいいのでしょうか。

今のところ、そういう予算は組んでいないので
「その他」の項目に何か出費があると、必然的にその月は赤字になる計算です。

貯金額を減らしてでも、「その他」用に積み立てておかないとダメですよね。

そうなると、疑問がいくつか。

1.どうやって積み立てるか
 →別に専用の口座を作る?
 →家で保管?

2.いくらずつ積み立てるか
 →1万円くらいで大丈夫?

3.万が一足りなくなったらどうするか
 →どこから捻出する? 貯金には手を付けたくない

4.もしずっと使うことなく、ある程度まとまった額に達したら「貯金」に回してもいいのか
 →例えば「20万円」と決めて、それ以上は貯金に回す?



今後、その他の項目で考えられるのはこんな感じです。
■各種祝い&お悔やみ代(ご祝儀、出産祝い、香典)
■結婚式(友人の結婚式への渡航費)
■病院(通院費や薬代)
■ペット(トリミングや病院代)
■車(保険料、修理費)

他にもあるかもしれませんが、今思い当たるのはこれくらい。

こうやって見てみると、いくら予定外の出費とは言え
月々1万円の積み立てでは足りなさそうです。

かと言って、それ以上捻出するのはキツイ。


ちなみに、上の家計簿をさらに先まで見てみると
収支は黒字化する予定です。

2014_10-12.jpg

カード払いにしている大物の支払いが今月・来月で終わるので
その分が浮く計算です。

12月には5万円近くも黒字になるので、その分を貯金に回せるとしたら
10万円近く貯金できそうな勢い。

た・だ・し、これには「その他」を一切見積もっていません。
ここで病院にかかったり、友人の結婚式などがあったりするとアウト。

カードで大物を買うことを徹底的に控えておけば
一応月に2万円くらいは積み立てられそうです。

なので、10月からは「その他」費用として
毎月2万円を積み立てる作戦で行こうと思います。

お家貯蓄(要するにへそくり?)だと、ピンチの時に手を出してしまいそうなので
専用の口座に入金しておこうと思います。幸い使っていない口座があるので、それを活用するつもりです。


私の家計簿には他にも問題があって、
例えば「外食費」とか「交際費」などの人付き合い系、
「化粧品」や「美容院代」「被服代」などの美容系は一切予算に組まれていません。

元々あまり人付き合いは得意ではないので、人付き合い系は今のまま
特に予算を組まずにやっていけると思います。

美容系については、化粧品は基本的にドラッグストアのチープなものしか使わないし
髪のカットも年に2回か3回しか行けていません。
服は基本リサイクルショップで買うので、一着500円とか700円のものばかり。
今は服は足りてるし、以前ほどファッションに興味もない(流行に流されなくなったという意味で)
ので特に買い足す予定はありません。

本音を言うと女性としてもう少しお金を掛けたいし、贅沢を言えば脱毛などにも挑戦してみたいのですが
今の状態ではとてもとても捻出できません。

そんなことよりも、考えなければいけないのは
今月と来月の赤字分をどう工面するかというところです。

卑怯なやり方ですが、自分の貯金にはどうしても手を付けたくないので
兄への返済用に貯めている分から融通しようかと思います。(お兄ちゃんゴメン)

今後についてですが、貯金をするには
収入を増やすか、支出を減らすか
の二択しかありません。

支出は今でもギリギリなので、削るのはかなり大変そう。
それよりも収入を増やす方向で考えたいと思っています。

とはいっても、会社からの給与を増やすのは難しいので
会社以外での収入減を確保したいと思っています。

副収入をどうやって確保するか。それが今後の課題です。
まずは月5万円を目標に考えてみようと思います。



今日のまとめ
■10月から毎月2万円を「その他」用に積み立てる
■今月と来月の赤字分は兄への返済金から補填する


Comment













非公開コメントにする
プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。