ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ やっぱり不安。TOP給与仕訳 ≫ やっぱり不安。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっぱり不安。

貯金と結婚のこと。引き続き考えています。


ひょんなことから、父親と貯金額の話になりました。

私は正直に「全くない」と言いました。


そしたら、その場では特に何の反応もありませんでしたが
後になってボソッと「貯金はちゃんとしておかないとダメだぞ」と言われました。

この微妙なタイムラグに、一層の重みを感じます。

その場では言いにくかった。
けどやっぱり言っておかなくてはいけないと思い直した。

その間、たぶん父は私の貯金額の事、ぐるぐると色々考えていたのでしょう。


やっぱりまずいよね。いい年して貯金ないなんて。



その一件があってから、なんだか以前にもまして貯金がないことにすごく焦りを感じています。

やっぱりどうにかして工面してでも貯金は確保しないとまずいんじゃ。
っていうか、奨学金と車のローン、早く完済しないと。


考えれば考えるほど不安で、追い詰められます。


車は今回買うのもはじめてでしたが、今さらですが
車検もあるんですよね。大きな出費なんでしょうか。

先日自動車税は支払いました。3万5千円。
結構デカい。

車のローンと、日々のガソリン代と、自動車税と、そして車検代。

後者の二つに関しては、車を買う時点であまり頭にありませんでした。
もちろん存在は知っていました。

でも、車を買う時には、ローン返済と日々のガソリン代くらいの事しか頭になくって・・・。

本当に無知すぎます。

まだ買ったばかりだけど、やっぱり貯金ゼロだし奨学金の返済がまだ100万くらい残ってるし。
車とか贅沢なこと言ってられないんじゃないか。いっそ手放してしまう??

でも、たぶん今手放しても、購入代満額分戻るわけじゃないだろうし、もしかしたら半値くらいになるかも。
(いや、もっと?)

とにかく奨学金と車のローンなんとかしなきゃ。
貯金もなんとかしなきゃ。


車のローンが100万くらいで、奨学金も100万くらい。計200万。
貯金は少なくとも100万は欲しい。

となると、今300万円必要。


300万。


どこから捻出するの?
無理でしょ。


あーもう。なんだか不安だ。不安だ。


お母さんに相談してみる?正直に貯金額とか借金の事打ち明けてみる?
それで、お金貸してもらう?

300万も?


万一貸してもらえたとしても、それはまた母に300万の借金をするのと同じ。
母に300万円返済していかなきゃ。


全然解決になってないじゃん。


どうしよう。どうしよう。


いっそ、ダブルワークとかしてみる?
幸い今の会社は残業ほぼ0だし。(昨年は1日だけ残業があっただけで、あとは定時退社)

でも、会社終わった後にまた働くのはしんどくない?
それで一体どれだけ稼げるの?月10万行く?たぶん無理。

月5万だったとしたら、それを全額貯金するとして、現在の貯金額5万と合わせると
毎月の貯金額は10万円。

それで300万貯めるとなると30ヵ月。
来月からスタートするとしても、2017年11月までかかるか。

ダメダメ。全然現実的じゃない。


稼ぎが良さそうな、スナックとかで働いてみる?
お酒は強い方だし・・・。


いやいや。お水はダメだよ。
この年で何やってんの。




でも、じゃどうしよう。どうしよう。


どうしよう。どうしよう。どうしたらいいんだろう。

給与仕訳 | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

Re: タイトルなし
編集

コメントありがとうございます。とても嬉しいです。


同じ給与水準のところに戻れるか、と考えるとこの案はかなり未知数かなと思いました。
今はあの頃に比べて私は年齢も上がりましたし、社会情勢も変わりましたし。
恐らく、当時の収入くらいのところに再就職するのは非常に困難な気もします。

それに、1年限定で就職すると言うのもためらわれます。

たった1年で辞めるのは会社を裏切ることにもなるし、自分の職歴にも傷がつきますし。
結果的に、その次の転職がさらに厳しくなると思います。

あとは単純に、今は貯金額が10万円を切るくらいの水準なので
そもそも都内に引っ越せるだけの予算がありません。

家賃が10万円だとしても、敷金・礼金、家財を買うにしても1年限定の都内生活は割に合わないかなと思いました。


もし、敷金礼金なしで、家財もそろってる物件があって、1年限定の高収入の仕事が見つかって、その次の就職先も安泰な状態・・・であれば考えるかもしれませんが^^;

うーん。難しいですね。

でもなーこさんのおかげで新しい発想を持つことができました。
なるほど、こういう考え方もあるんだなって。

色々可能性を広げないとダメですね。あんまり固く考えずに、柔軟にいろんな可能性を探っていきたいと思います。
2015年05月29日(Fri) 12:01
Re: はじめまして
編集
そらさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。とても嬉しいです。

以前にも身に来て頂いたことがあったんですね♪ 


> 最近はなんだか大変そうな感じが多いので、ちょっと気になり…

そうなんです。なんだか焦りと不安でいっぱいいっぱいです(泣)


> 予定外の出費があると翻弄されたり、更に返済と貯金もあるのでは、大変ですよね。

今回は車関連で、自動車税と任意保険の保険料で1ヵ月で8、9万円くらいの出費があって大変でした。
いつも一ヵ月の予算をギリギリで組んでるから、こういうまとまった出費があると対応できなくて、即「家賃を免除してもらおう」という発想になってしまうのが悩みです。母に申し訳ない;;


> 試行錯誤しながら、最近は年間計画を立てることにしています。
> 収入は手取りで年にいくらなのか。
> この1年でいくら支出するのか。
> 収入には限りがあるので、副業をしない限りは、使える金額は限られます。
> 当たり前のことなのですが、年間で考えると、車の維持費や冠婚葬祭など、毎月発生しない支出も計算しますので、自分が月にいくら使っていいのかが分かりやすくなる気がします。

なるほど。年間で考える。
となると、必然的に一ヵ月ごとに支出の変動があって当然ということになりますね。
多い時もあれば少ない時もあって、多い時は少ない時の余剰分で補填。

そうすると、今回のような場合でも母に甘えることなく対応できますね!


> 例えば、むーこさんの場合、月の手取りが17万円くらいなようなので、年間にすると204万円。

私って、手取り額で言うと年間たったの204万円っぽっち!
いつも年収で考えていたので、うっかり税込の額で一年間の収入を認識してました。

手取りで考えなきゃだめですね。「年収」というより「手取りの年額」。
目からウロコです!

細かいシミュレーションまでして頂けて、具体的にどうすればいいのか良くわかりました。
本当にありがとうございます。


> 使えるお金が見えるので、消費・浪費の優先順位がつけやすくなります。

年間を通して考える「自由に使えるお金」ですね。


> 例えば、服にお金をかけるのか、食べ物なのか、飲み会なのか、デートなのか、など。
> お金は無限にはないので、自分の価値観でお金の使いどころを分ける必要があると思います。

なんでもまんべんなく、じゃなくていいんですね。
そうか。そうですよね。
あれもこれも、なんて言えるほどお金ないんだし、っていうかそこからまず自覚しなければいけなかったですね。

服を買いたいなら外食を減らす、デートを優先するなら服を諦める。

そういう風に考えないと、そりゃお金も貯まりませんね!



> あと、結婚に際して借金はダメだとのことでしたが、返済の内容が年金や奨学金で、お買い物のし過ぎのカード返済とかではないので、そこまで印象は悪くない気がします。

そうですか? よかった。
たしかにカードローンとか消費者金融とかではないので、借金と言ってもキレイな(?)方なのかもしれません。印象そこまで悪くないと言って頂けて少し気持ちが落ち着きました。


> 問題は、時間はかかってもそれをちゃんと計画的に返済できるのか、という点だと思います。

金銭感覚がしっかりしてるか、管理をちゃんとできるかってところでしょうか。
そっか。そういう視点で見られるって考えるべきですね。

計画を改めてちゃんと考えて、しっかり把握しながら日々を過ごしていこうと思います!



> 着々と返済をして、着々と貯金をしていく方法を身につけることが、今は何より大切かと思います。

先日、別の方にも「収入が増えても今のままじゃ変わらない。手元にあるお金でいかにやりくりするかが出来るようにならなくては」と言われました。
そらさんも同じご意見ですね。

はっとしました。

いくら借金ゼロで貯金がいっぱいあっても、使い方を間違えればその先に借金地獄が待ち構えてるかもしれない。だから、今この瞬間の局面だけを見て、借金がいくら貯金がいくらって考えるのではなく、ちゃんと把握して計画的に行動できるようにならなければいけないってことですよね。

計画的に行動していれば、借金があってもいずれはゼロにすることも出来るし、貯金だって増やしていける。

大事なことを教わりました。ありがとうございます!



> なんだか偉そうにすみません。
> 少しずつ少しずつ頑張ってください。
> 応援しています!

とんでもないです。本当にありがたかったです。嬉しかったです。
これからも頑張ります。応援、ありがとうございます。
見守っていて下さい^^
2015年05月29日(Fri) 11:48
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年05月28日(Thu) 21:22
はじめまして
編集
以前少しブログを拝見させて頂いて、最近また通りかかり初コメントさせて頂きますそらと申します。
最近はなんだか大変そうな感じが多いので、ちょっと気になり…

なかなか思うように貯金ができなかったり、節約ストレスの反動で使ってしまったり、ツライですよね…
予算を毎月立てていらっしゃるようですが、何か予定外の出費があると翻弄されたり、更に返済と貯金もあるのでは、大変ですよね。

私もいつも貯金や支出の計画を立てるのですが、うまくいかないことが多かったです。
試行錯誤しながら、最近は年間計画を立てることにしています。
収入は手取りで年にいくらなのか。
この1年でいくら支出するのか。
収入には限りがあるので、副業をしない限りは、使える金額は限られます。
当たり前のことなのですが、年間で考えると、車の維持費や冠婚葬祭など、毎月発生しない支出も計算しますので、自分が月にいくら使っていいのかが分かりやすくなる気がします。
例えば、むーこさんの場合、月の手取りが17万円くらいなようなので、年間にすると204万円。
そこから、年金と奨学金の返済、家賃、車の維持費(車検、税金、任意保険、オイル交換代)、携帯代、ペットにかかるお金など、絶対にかかる費用を引きます。
更に、目標の年間貯金(月5万円でしたら年に60万円)を引きます。
更に、特別費(冠婚葬祭や医療費など)を少しとっておくと安心です。
それらを引いた残りが、一年で自由に使えるお金。
使えるお金が見えるので、消費・浪費の優先順位がつけやすくなります。
例えば、服にお金をかけるのか、食べ物なのか、飲み会なのか、デートなのか、など。
お金は無限にはないので、自分の価値観でお金の使いどころを分ける必要があると思います。
何もかもがむしゃらに我慢する節約は続きません。
節約はするけど、ちゃんと年間で使いたいものにはお金を使う。
それができればちゃんと遣り繰りはできるので、結婚を考えているお相手も安心されると思いますよ。
あと、結婚に際して借金はダメだとのことでしたが、返済の内容が年金や奨学金で、お買い物のし過ぎのカード返済とかではないので、そこまで印象は悪くない気がします。
問題は、時間はかかってもそれをちゃんと計画的に返済できるのか、という点だと思います。

貯金が100万円ないと結婚ができないという定義はありません。
お金をかけない方法もいくらでもあります。
着々と返済をして、着々と貯金をしていく方法を身につけることが、今は何より大切かと思います。

なんだか偉そうにすみません。
少しずつ少しずつ頑張ってください。
応援しています!
2015年05月27日(Wed) 21:21
Re: No title
編集
改めてコメントありがとうございます。

気分を害するなんてとんでもないです!
むしろアドバイスを頂きたいから、かなり恥ずかしいこの状況をブログという形で公表(?)しているので、ありがたいことこの上なしです。


応援して頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
いい年してこんなどうしようもない状況に陥っていますが、このブログを通して経済観念のしっかりした(?)女性に成長したいなと思っています。

私にもぜひ応援させてください。
一緒に頑張りましょう!
2015年05月27日(Wed) 16:59
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年05月25日(Mon) 22:53
Re: タイトルなし
編集
コメントありがとうございます。
私のブログはあまり公開されてないので、たどり着いて頂けて感謝です。

車は任意の保険入っていますよ。
そういえば全然ブログでは触れていませんでしたね。

今回は1年で5万3千円くらいのプランに入りました。
これも大きな出費で痛いです。

こういううっかり忘れているけど重要な(大きな)出費というのが多いのも私の悪い所です。
ちゃんと細かいところまで把握できるようにならなくては!
2015年05月25日(Mon) 15:33
Re: No title
編集
コメントありがとうございます。

逃げ道があると思うと甘んじてしまうもの。
両親には両親の生活がある。

そうですね。喝を入れて頂けてはっとしました。
両親には両親の生活。本当にそうですね。
いつでも甘えられる、頼ったら助けてくれるって思って、すっかり逃げ道にしてしまっていました。

ちゃんと自分の足で自立していかなきゃダメですよね。
いい年なんだから当たり前の事なのに、本当に恥ずかしい限りです。

頑張らなきゃ。
2015年05月25日(Mon) 15:30
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年05月24日(Sun) 08:53
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年05月23日(Sat) 14:17












非公開コメントにする
プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。