ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 年金事務所に行ってきましたTOP国民年金 ≫ 年金事務所に行ってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

年金事務所に行ってきました

国民年金の未納分で、今後追納出来る分が約80万円ほどあることが分かりました。

ですが、どうにもややこしくて
■いつまでに払わないといけないのか
■どうやって払えば良いのか(申請とか必要?)

とか、色々わからないことがあったので
直接窓口に聞きに行ってきました。

話を聞いても、やっぱりとってもややこしかったのですが
とりあえず分かったことだけでもメモしておこうと思います。

まず前提として、1ヶ月支払わなかった事で将来受け取る額への影響は
一年あたり1,600円ほど支給額が減額される、ということです。

一ヶ月の支払いは約15,000円ほど。
それの影響が1年で1,600円。

こう聞くと、「払わなくてもいいんじゃね?」と思ってしまいます。
だって、1ヶ月の10分の1の額が、1年間減額ということは
影響は100分の1? え? わかんなくなってきた。

15,000円を1年間払ったら、支払い総額は18万円。
うち、1ヶ月払わなかったら、支払い総額は16万5000円。
でも受取額は1,600円しか変わらないの?

まぁ受け取りは1年限りではなくて実際何年続くかわからない。
65歳からもらいはじめて、90まで生きるとしたら
もらう期間は25年。

1,600円の25倍ということは、4万円。

あ、結局長生きすれば元は取れるということか。
なるほど。

というわけで、ちゃんと未納分を納めて行こうと思います。

で、その未納分のことなのですが
私の場合は直近で失業していた期間があるので
まずはその分の未納を、「全額免除」出来るそうです。

ただし、私の場合はその手続きを今月の29日、
来週の金曜日までに完了させなくてはいけないみたいです。

長らく放置していた国民年金の未納問題ですが
このブログのおかげでこんなラッキーな特典に気が付く事ができて良かったです。

期限まで2週間もないギリギリな感じですが
まだ期限内だっただけでも救い。

とりあえず、この全額免除申請をしてこようと思います。

それが終わったら、「過去10年まで遡って返納出来る」という
「後納制度」を使って、ポロポロと取りこぼしている分を支払って行こうと思います。

それ以前の分は、60歳になったときに「任意加入制度」を使えば
支払えるとのことなので、まだ時間があるので折々考えて行こうと思います。


自分の年金の支払い状況については
今はネットでも確認できるそうなので、便利な時代になりました。

相談も、窓口に来なくても電話相談というものがあるみたいです。


国民年金 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。