ゼロからはじめる本気の貯金 ―35歳の現実―

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 専業主婦になってわかった罪悪感。TOP貯金の捻出方法について考える ≫ 専業主婦になってわかった罪悪感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

専業主婦になってわかった罪悪感。

まずはじめに、先月のポチ貯金のご報告をさせてください。
いつもは文末に小さく記載しているだけなのですが、今日は冒頭で書きたいと思います。

最近はブログ開設当初にくらべて生活がガラリと変化して、ブログの更新頻度がすっかり落ちてしまいました。
とはいえ元々頻繁に更新していたかと言えばそうでもなく、多いときで月に13記事、少ないときは1記事で、平均すると月に4〜5記事くらいになるでしょうか。

それでも最近はなんだかブログから遠ざかっているなぁと我ながら思うわけなんです。

その一方で、「ポチ貯金」がありますのでポチ数だけはマメに確認するようにしています。
ポチ貯金とは→「ポチ貯金って何!?」

※ポチの数は一週間前までしか遡れないので、うっかり一週間以上確認せずにいると何ポチ頂いたかわからなくなるのです

先月3月の総ポチ数は62ポチでした。
この応援で貯金する「ポチ貯金」の金額は3,100円となります。

更新のない時でも、1ポチや時に3ポチを頂いているんです。

どなたがポチをしてくださっているのか、それは私には全くわかりません。
同じ方なのか別の方なのか、いつも読んで下さっている方なのかそれとも通りすがりの方なのか。

私には知る由もありませんが、それでも確実にポチで応援してくださっている方がいる。

なんだかそれが本当に嬉しくて。

ありがとうございます。

それが伝えたくて、今回は冒頭で書くことにしました。




さて、長い前置きはここまでにして。

家計のお話です。


今年に入って結婚をして私にとってははじめての「家族としての家計管理」をしているのですが、我が家は主人が自営をやっているものですから普通の家計簿のようにはいきません。

自営と言ってもほぼフリーランスのような感じで(一応法人ですが)、仕事はほとんどひとりでやっているし、事務所もなくて自宅で作業しています。

なので、自宅の光熱費とかは一部が会社の経費として落ちたりしているし、家のローンも一部を会社の経費として落としています。

普通のご家庭なら、毎月のお給料の額というのがまずあって、そこからローンでいくら、光熱費でいくら、と家計仕訳とするところ、うちはまずお給料というのがすでにアバウト(ではないと本人は言っていますが)なので、仕事のお金と家のお金がもうゴチャゴチャなのです。

私は専業主婦という身なので、大した収入もありません。
主人が稼いだお金を使わせて頂く立場。

友人ですでに結婚していて子どももいる子がいるのですが、その子の愚痴がようやく身にしみました。

「自分のお金じゃないから自由に使えなくて。独身で自分で働いていて、稼いだ収入を全部自分で自由に使えるっていうのが本当羨ましい」

と。

そのときは、いくら専業主婦だからと言っても立派に家庭を支えてるんだし、その支えがあるから旦那さんも外で働ける訳だから、旦那さんの給料とは言ってもそこはやっぱりふたりで得たもの、と考えてもいいんじゃないの? と思いましたが、実際に同じ立場になると、やっぱり気分的に違うんですね。

同じ「ちょっとスタバで新しいフラペチーノを飲んでみたい」と思っても、自分の稼いだお金なら全然気兼ねなくポーンと払えるところを、こと「主人の稼ぎ」ということが念頭にあるとなんだかどうしても「生活に必需品じゃなく、かつ自分ひとりだけで楽しむもの」については罪悪感がつきまといます。

同じフラペチーノでも、ふたりで行って一緒に飲むなら全然問題はないのです。
ひとりだけで楽しむというところが、なんともいえない罪悪感を生むのだと思います。

なるほど。「自分で自由に使えるお金」は確かに欲しい。

主人からもらう生活費とかお小遣いとかではなく、堂々と自分で稼いだ本当に自分の自由にしていいお金。


となると、自分で稼いで来るしかないのです。


ここまで来ると、じゃあどこかで働いてみようかとも思うのですが、自由気ままな子なし専業主婦という立場を捨ててまで新しい環境で新人として入って仕事してまで買いたいものって何? と考えると、私にはそこまで大して欲しいものもないような気がして来るのです。

せいぜい、さっき行ったスタバのフラペチーノとか、そういうちょっとしたカフェ代くらい。


別にすべてが満たされているわけでも、欲しいものは全部手に入れたというわけでもありません。でもなんだか最近は断捨離とかミニマリストというものが流行っているし、すっかりそういうものに感化されている私は今、物欲というものが以前にくらべてだいぶ減って来た気がします。

だから欲しいものと言っても、バッグや服みたいな「形ある物」ではないんです。


ここまでダラダラと書いて来て、書きながらこのモヤモヤした気持ちを整理出来るかと思いきや、むしろ迷走してきたのでかなり中途半端で不完全燃焼ですが、今日のところはこのあたりで一旦区切ろうかと思います。


恐らく、お金を自由に使えない不満と、結婚して主婦として主人を支える立場になったこと、家族としてのふたりの家計をどう回して行けば良いのか、専業主婦と収入ある主人とでは立場に優劣がある気がすることとか、そういう悶々としたものが最近は膨らんで来ているのでしょう。

これは結婚あるあるなのでしょうか。
共稼ぎの家ならこんな悩みはないのでしょうか。


応援のポチ、よろしくお願いします↓↓

ポチ貯金の先月分は62ポチ、合計3,100円となりました。
応援ありがとうございました。引き続きどうぞよろしくお願いします。

※ポチ貯金=1ポチ50円として、貯金額に上乗せしています。
詳しくはこちら→ポチ貯金って何!?

昨日はのポチはゼロでしたTT
現在 「家計管理・貯蓄(30代)」 ランキング38位、「二人暮らし」173位、「30代の生き方」40位です。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

むーこ

Author:むーこ
35歳。

今まで毎月給与を使い切る生活をしてきましたが、将来のためにも貯金をはじめることにしました。

ただ、お金のことはこれまであまりに無関心で基本的に無知。

今更ですが、お金の事、貯金の事、イチから勉強してみます。

2016年に結婚しました。

スポンサードリンク
むーこ愛用 楽天カード
クレジットカード初心者の私が、33歳ではじめて手にしたカード。安心して使っています。
QRコード
QR
参加ランキング




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。